特集

バンコクで喫煙できるレストランまとめ

美味しい料理を食べながら、煙草も楽しみたいーーー
そんな人の願いを叶える「喫煙できるお店」をまとめました。
一人でしっぽり飲みながら吸うもよし、気の置けない仲間と集まるもよし。
愛煙家のお得意様を接待で案内しても、満足してもらえること間違いなしです。

※喫煙可能な席があるお店を紹介しています。お店によっては一部、禁煙席がある場合がありますので、詳細は各店にご確認下さい

【目次】

    接待向けの高級店[編集部Pick Up]
    1. 刀 新日本料理としゃぶしゃぶ
    2. 刀 トンロー店
    3. TOKYO YAKINIKU 将泰庵
    4. 葉隠
    5. やす田

    普段使いのお店[編集部Pick Up]
    6. アウタールーム
    7. 伊勢の国 サクラサク
    8. 江戸キッチン
    9. 酒の店
    10. 旬魚菜肉肴酒レカン55
    11. ばんや プロンポン
    12. 武蔵屋
    13. 焼肉道

    その他のお店
    ※直接お店ページへ飛びます

    【アソーク地区】
    ・写楽
    ・寿司十番
    ・焼肉 燦-きらび- ソイ23店

    【プロンポン北地区】
    ・イタリアン酒場 ザ・ばーる
    ・うま馬
    ・蕎麦十番
    ・肉居酒屋あらた
    ・羽枡
    ・ふるさと

    【プロンポン南地区】
    ・伊藤家
    ・かつ真 バイ ザギン
    ・喜多郎寿し スクンビット店
    ・喜多郎寿し 日本街店
    ・大衆酒場はちまる 2号店
    ・天下一 なぎ屋 日本街店

    【トンロー地区】
    ・行くぜ トンロー55
    ・囲炉裏十番
    ・かき小屋
    ・隠れ家 離れ
    ・割烹ひょうたん
    ・喜多郎寿し トンロー店
    ・Cocoro Japanese Cuisine(こころ)
    ・大の樹
    ・天下一 なぎ屋 トンロー通り店
    ・天ぷらや
    ・お好み焼 広島
    ・ホルモン焼き肉 「平嶋」 By KIRABI
    ・薪焼き酒場 薪ばーる
    ・焼肉 燦-きらび- トンロー本店

    【エカマイ地区】
    ・天下一 なぎ屋 ゲートウェイ店
    ・呑

    【プラカノン地区】
    ・大衆酒場はちまる 1号店
    ・天下一 なぎ屋 プラカノン店

    【シーロム地区】
    ・酒の店 串かつ店
    ・水琴
    ・なぎ屋 タニヤ店


    1.刀 新日本料理としゃぶしゃぶ


    katanaasoke,刀
    圧巻の空間美で話題を集める「刀 新日本料理としゃぶしゃぶ」は、あっと驚くMade in Japanのエンターテイメントが満載だ。中でもひときわ目をひく総檜の能舞台は、類を見ないフォトジェニックスポットとなっている。
    驚くのは装飾だけでなく、国内外の一流店で修業をしたオーナーが紡ぎ出す一皿は、確かな技術と知識に自由な発想を加えた“新日本料理”というべきもの。裏メニューからいつしか看板の品となったイタリア産黒トリュフの土鍋ご飯(時価)もその一つ。また、接待利用には美しい四季を盛り込んだ懐石料理のコースがおすすめだ。
    日本人スタッフが常駐しており、細かいリクエストも全て日本語でOK。味も雰囲気も折り紙付きの、頼もしき一軒だ。

    刀 新日本料理としゃぶしゃぶの店舗詳細


    2.刀 トンロー店


    「刀」は、名店ながら価格はリーズナブルと顧客からの信頼が篤い。その根本にあるのは「信用のおける業者からしか仕入れず、基準に合わないものは店に出さない」という店長の美食への探求心と、真摯な姿勢だ。
    最大20名で利用可能の掘ごたつの部屋を筆頭に、大小の個室はすべて使用料無料。テラス席、カウンター席もあり、多彩な楽しみ方ができる。また昼休憩なしの通し営業で、ゴルフ帰りの食事会や時間の読めない出張者にも喜ばれている。
    もちろん最大の魅力は、和洋中をボーダーレスに進化させた創作料理の数々。アラカルトは100種類以上に及ぶ。お店のシグネチャーを堪能するならぜひコースで。カジュアル、接待、握り寿司メインと3つのコースを用意している。

    刀 トンロー店の店舗詳細

    3.TOKYO YAKINIKU 将泰庵


    独自の製法で肉汁と旨味をぎゅっと閉じ込めて焼き上げた「飲めるハンバーグ」をはじめ、食の美味なる世界へゲストをいざなう「将泰庵」。店内はプライベート重視の設計で、食をゆったり楽しむ大人の集いにふさわしい優美さ。
    提供する肉はすべてその道の目利きが選んだ、黒毛和牛の中でも最高級のA5ランク。とくに人気を集めているのは、将泰庵の四種八枚盛り合わせ。宝箱を開けると、真っ白なスモークの中から艶めく肉が登場するなんとも幻想的な光景に、思わず声を上げてしまうはず。
    きめ細やかな接客も心地よく、ストレスを感じることなく、ゆっくり食事と会話に集中できる。また、ワインの品揃えは圧巻。豪華絢爛、その魅力を味わい尽くす肉劇場。ぜひ、ワインとご一緒に。

    TOKYO YAKINIKU 将泰庵の店舗詳細

    4.葉隠


    hagakure,葉隠 「葉隠」の、日本から取り寄せる四季折々の食材を生かした懐石コースは、その佇まい、食感、香り、旨み、どれもが完璧だ。料理長はタイ滞在中の皇太子殿下の料理人を務めたこともあり、その手腕は折り紙付き。類稀なるセンスで紡ぐ献立はどれも垂涎の品ばかり。和牛ユッケや蛤鍋、和牛カツなどアラカルトにも心惹かれるメニューが並ぶ。
    庭に面した母屋と離れ、調度品、和食の美がいっそう引き立つ器の数々。重厚感のある店構えながら、明るく清々しい接客で、海外生活の疲れもほっとゆるませてくれる。
    充実した日本酒や焼酎、ワインを片手に一人でもデートでもファミリーでも。テーブル席、座敷、離れとそれぞれ雰囲気が異なる個室は、大切なゲストをもてなす際にも重宝しそうだ。

    葉隠の店舗詳細


    5.やす田


    「やす田」は、老舗焼肉店「おんどる」の海外グループとしてバンコクに誕生した肉専門店だ。老舗だからこその仕入れルートで厳選した神戸牛をチルドで空輸し、鮮度と味を実現する。日本のブランド牛に加え、オーストラリアなどの海外ブランド牛も取り扱い、高級店のイメージを築きながら幅広い層が楽しめるメニューが魅力だ。
    焼肉、しゃぶしゃぶ、ステーキなど、どんな場面でも期待に応えてくれる。焼きのプロであるスタッフがすべてサーブするため、会食や接待時の会話に集中したい時も安心だ。
    一軒家をリノベーションしたモダンな店内は、大小9つの個室を完備。最大44名のパーティーも可能だ。同店が掲げる「特別な日のための一軒」の名にふさわしい一軒だ。

    やす田の店舗詳細

    6.アウタールーム


    洗練されたインテリアと感性あふれる料理、最新鋭の機器で遊ぶダーツやカラオケ、絶妙な距離感の接客が多くの心をつかみ、連日盛況の「アウタールーム」。多国籍メニュー「ZEST」「モンスーンカフェ」出身のオーナー、江波さんが手がけるフードは満足度の高いものばかりで、こだわりと独創性が宿るメニューが目白押しだ。
    また、取り揃えた各国の酒の数はおよそ300種類以上。バーテンダーの曲芸的なカクテル作りも見どころのひとつだ。個室のカラオケは1~15人で利用可。ダーツ台にはフェニックスとダーツライブを揃える。10名以上の予約で通常の営業時間外も使用可能で、ゴルフコンペの打ち上げや、友達ファミリーとのグループランチなど幅広く利用されている。

    アウタールームの店舗詳細

    7.伊勢の国 サクラサク


    母体は三重県の居酒屋。板前歴30年を超えるオーナーが守る懐かしい日本の味が「サクラサク」の人気の理由の一つだ。料亭仕込みの割下で作る和牛すき焼きは、ここでしか味わえない人気のメニュー。また、三重の名物、四日市大とんてきや伊勢うどん(期間限定メニュー)、奥美濃・飛騨地方の家庭料理など、郷土の味も楽しめる。
    このほかにも、気軽な居酒屋メニューから中華や洋食、珍味まで、多彩な料理が並ぶ。個室もあり接待や会食にも対応。日本酒や焼酎も揃え、女将が豊富な知識を元にお勧めの銘柄を案内してくれる。
    居酒屋以上、高級店未満、普段使いにも接待にも、肩肘張らず寛いだ雰囲気で日本の味が楽しめる「大人の隠れ家」をぜひ体感してほしい。

    伊勢の国 サクラサクの店舗詳細

    8.江戸キッチン


    バンコクにある日本人の口に合う中華料理店といえば「江戸キッチン」。横浜中華街で腕を振るうシェフが監修しており、味のチェックのため現在も月に2回同店を訪れているのが、日本人好みの味を維持している秘訣だ。
    不動の人気を誇る看板メニューは、なんと言ってもパリっと焼き付けられた羽が美しい江戸餃子(120B)。この他にも、麻婆豆腐(270B)、酢豚(230B)、五目あんかけ焼きそばなど、懐かしい日本の中華がずらりと揃い踏みしている。平日はディナータイムのみの営業だが、土・日・祝日は14時までランチ営業を行っている。土・日・祝日は14時以降も通し営業なので、家族での団らんはもちろん、ゴルフ後の食事会にもぴったりだ。

    江戸キッチンの店舗詳細

    9.酒の店


    「酒の店」はタニヤにお店をオープンしてから約30年の老舗居酒屋だ。開店当初は15席ほどのお店だったが、現在は1~3階までのフロアをまるごと使った大規模居酒屋へと拡張。4階に姉妹店「階」、5階にパーティルームを揃え、ビル1棟まるまる「酒の店」グループという“スーパー居酒屋”として君臨している。
    そんな「酒の店」で近年、大将が力を入れているのは近海モノの魚料理だ。週に2回、シラチャーの港まで自ら買い付けに行き、新鮮な魚介類を厳選して持ち帰る。そのおいしさを存分に味わうなら、刺し身盛り合わせは外せない。また大将が太鼓判を押すのは、シャコの握り。非常に珍しい玉入りのまろやかな風味のシャコは、この世のものとは思えない感動もの。

    酒の店の店舗詳細

    10.旬魚菜肉肴酒レカン55


    カウンター席、テーブル席、足を伸ばしてくつろげる掘ごたつ席とシーンによって使い分けができる「旬魚肉肴酒 レカン55」。トンロー通り沿いで、毎日深夜3時までの営業なので、遅めスタートの宴会や2次会にも重宝する。大人数なら、3階・4階のフロア貸切で、コース料理がおすすめ。
    手書きの黒板には旬の味覚を駆使したメニューが目白押しだ。牛タンカルパッチョは必食の一皿。ウニのせ卵かけご飯も、これぞ究極のTKG!と唸る味わいだ。魚の扱いも同店の自慢の一つ。季節を感じる本日の刺身盛り合わせのコスパの良さは見逃せない。“居酒屋おっちゃんメニュー”も隠れた人気。ハイボールはもちろん、キンミヤ焼酎やホッピーと合わせながら、じっくり腰を据えて楽しみたい。

    旬魚菜肉肴酒レカン55の店舗詳細

    11.ばんや プロンポン


    オープン以来、味と圧倒的コスパで支持を集める「ばんや」。ジャンルの枠にとらわれない自由闊達なメニュー作りが得意で、軽くつまめる小皿から、旬が冴える一品、焼き物や煮物、鍋もの、〆に至るまで圧巻の品数を誇り、その間口の広さが人気の秘訣ともなっている。
    目の前でアツアツを頂く、ばんや特製おでん鍋は、練り物を中心に全6種類。注文を受けてから炊く釜めしも、名実ともに看板メニュー。
    また、素材の力をワンランク押し上げる味噌漬けシリーズも外せない。名物料理をくまなく堪能するならコースもいい。アレンジも可能とのことで、普段使いから接待まで、実にオールマイティ。やや暗めの照明も心地よく、杯を重ねるごとに肩の力が抜けてくること請け合いだ。

    ばんや プロンポンの店舗詳細

    12.武蔵屋


    プロンポン駅至近距離に位置する「武蔵屋」。500種もの豊富なメニューをリーズナブルに展開する人気居酒屋だ。「コンセプトがないのがうちの特徴ですかね。」と店主は笑うが、工夫を凝らしたメニューを提供している。例えば熱々の鉄板で出される肉料理。イチオシのハンバーグは牛肉と豚肉を黄金比率で仕上げた逸品で、割ると中から肉汁が溢れ出し食欲をそそる。また、水炊き鍋に使用するスープは、5~6時間かけてじっくり炊いたコラーゲンたっぷりの鶏ガラスープ。このスープはラーメンメニューにも応用しており、鍋の締めは「ぜひラーメンで!」と店主。店内では日本のテレビ番組が流れ、マンガも揃っており、一人飯でも立ち寄りやすい。誰とでも気軽に利用できる“かゆいところに手が届く”居酒屋だ。

    武蔵屋の店舗詳細

    13.焼肉道


    焼肉“道”をひたすら邁進する者たちの間で高い人気を誇る店が「焼肉道」だ。高品質の肉と圧倒的なコストパフォーマンスを追求し続けられる秘密は、日本市場で牛を一頭買いしているから。常に質の高い肉を求めるため、鹿児島や岩手など、時期により産地を変えているという。
    一頭買いならではの魅力を存分に堪能するなら「本日の極み 盛り合わせ」は外せない。また、4種類あるカルビはどれも味わいが違う。焼肉以外のメニューが充実しているのも「焼肉道」の特長。特に人気は「焼肉プレート定食」だ。
    トンロー駅徒歩2分という好立地にあるので、複数での食事はもちろん、一人での晩酌など、様々なシーンに合わせてふらりと気軽に立ち寄れる逸軒だ。

    焼肉道の店舗詳細

最新の投稿

割引情報

割引情報を全部見る

今夜のバンめしのススメ!

circle taimeshi jcb

ブログカテゴリ

割引情報

割引情報を全部見る