特集

いま行きたい タイ料理 レストラン

日本から出張者が来なくなって早1年。日本の友達や家族をアテンドすることもなくなり、タイ料理を食べる機会がめっきり減ってしまった!
という人も多いのでは?

そこで今月は、シチュエーション別におすすめのタイ料理レストランをご紹介。

【目次】

同僚と会社帰りに行きたいお店
1. ガイヤーン・スアヤイ
2. トンロー・タイキュイジーヌ
3. バーン・アイス
4. セープ・クラッシック
子どもも一緒に家族で行きたいお店
5. ルアン・ノッパガーオ
6. サボイ・シーフード
7. ルアン・マンリカー
8. アムデーン・タイフン
9. アッタロット
記念日に夫婦で行きたいお店
10. ルークヂャン・バイ・サネーヂャン
11. ブルーエレファント
12. パタラ
1人でサク飯する時に行きたいお店
13. ムーム・ガパオ
14. ソムタム・ダー
15. トーン・スミス

同僚と会社帰りに行きたいお店

テラス席など開放的な空間で、ビールをグイッと楽しみたいお店

ガイヤーン・スアヤイ Kai Yang Sua Yai

 濃厚で奥深い味として知られるイサーン地方ウボンラーチャターニー県の郷土料理を守り伝える創業30年の老舗レストラン。オーナー自ら調理するのは母親から受け継いだイサーンの味と正統派のタイ料理。カレーのペーストやタレはすべて自家製で、食材は毎日新鮮なものを取り寄せている。スクンビット・ソイ39店は、昨年8月にオープンしたばかり。駐車場は広く、個室や開放的なテラス席も完備。一軒家を改装し、緑に囲まれたイングリッシュガーデンのコテージをイメージさせるお店は貸し切りも可能だ。仕事を終えた後、まるで友人の家に来たようなくつろいだ雰囲気で味わうガイヤーンとビールは最高!
ガイヤーン(半羽 130 B / 一羽 260 B)
コーラート県やナコーンシータンマラート県の4種のオーガニックの鶏肉を使用。捌いて2時間以内に調味料に漬け込み7日間寝かせる。
2時間かけてじっくりとローストされたチキンは皮はパリッと、身は柔らかくジューシー。
ヤム・マクアヤーオ (120B)
エビ入りのふわふわ、さくさくに揚がったタイオムレツ
カイヂヤオ・グン (150B)
エビ入りのふわふわ、さくさくに揚がったタイオムレツ
ロティ・ゲーンキヤオワーン・プリッキーヌー・ヌア(240B)
北部の唐辛子を使った自家製グリーンカレーとロティ。辛さはひかえめ
ソムタム・プラーガポントート (480B)
新鮮なプラーガポン(スズキの一種)の唐揚げとソムタムを一緒に
お店データ
TEL:02-006-4889, 091-739 -7152
住所:86 Soi 39, Sukhumvit Rd.
営業時間:10:30-22:00
休:なし
C: V/MS/JCB

トンロー・タイキュイジーヌ Thonglor Thai Cuisine

 タイの伝統的な食文化を現代にあうスタイルで体験できる貴重なレストラン。シェフのウォラポン氏は、タイ国内および国際的なコンテストで数々の賞を受賞する実力派。食材の調達は信頼できる農家や漁師から直接仕入れるなど心を砕き、タイ料理の伝統を掘り下げる一方で芸術的センスと融合させた優雅な料理を創り続ける。例えば南部の伝統料理ゲーンソムは、中部スタイルを少し組み合わせることでより深みを出す。昔のタイ人は熱をとる作用があるとして、体調が悪い時には好んで食したというから、日頃の疲れを癒してくれそうだ。活気溢れる調理場で生まれる革新的なタイ料理を、自然光の入る開放的な雰囲気で、ぜひ味わってみて。
ムーワーン・ソンクルアン(215B)
香ばしいキャラメリゼ・ポークに五香粉、揚げエシャロットをまぶして
ゲーンソム・プー・カイ・サイノーマーイ(575B)
マッドクラブ、たけのこのココナッツビネガー漬け入り酸っぱ辛いカレー
ヤム・パックパン(190B)
ツルムラサキとローストしたココナッツのピリリと辛いサラダ
ラオーン・ゲーソン・ラムジヤック・シャーベット・ナムプン・マナーオ(180B)
珍しい郷土菓子ラオーン・ゲーソン・ラムジヤックとさっぱりシャーベット
ゲーンマッサマン・ヌアノーンラーイ・ サイ・メットブア(350 B)
濃厚なカレーペーストで煮込んだ牛すね肉とハスの実やスパイス、
ハーブの盛り合わせが大胆な味わいを引き出すリッチなマッサマンカレー
お店データ
TEL:02-000-4701, 092-966-2563
住所:Stay bridge Suites Bangkok Thonglor Hotel, Thong Lo Soi5, Sukhumvit 55 Rd.
営業時間:10:30-21:00
休:なし
C: V/MS

バーン・アイス Baan Ice

 バンコクのプラチャーニウェート界隈にオーナーのアイスさんの祖母が作る南タイ料理のレストラン「バーン・アイス」がオープンしたのは20年前。その後、祖母の味をしっかりと受け継いだアイスさんは支店をオープン。鮮度と品質にこだわった食材を使い、サトー豆など南タイの野菜は現地から調達。辛いことで有名な南タイ料理だが、辛さを控えたメニューもあるので、日本語メニューでチェックしてみて。
パット・サトー・ガピ・グン(280B)
南タイ特産のサトー豆をガピ(小エビを発酵させた調味料)で炒めた一品
ゲーンリヤン・プラ―ガポン(250B)
野菜と白身魚がたっぷり入った、ココナッツミルク不使用のカレー
カーオヤム・クンプー(180B)
おじいさん直伝、元気になるご飯のサラダ。青マンゴーやハーブを混ぜて
お店データ
TEL:02-381-6441
住所:1F Somerset Sukhumvit Thonglor(トンローソイ5と7の間)
営業時間:11:00-22:00
休:なし
C: V/M/JCB

セープ・クラッシック Zaap Classic

 タイ国内に9店舗を展開するイサーン料理レストラン。エムクオーティエ店は清潔で涼しく、仕事帰りに立ち寄るのにも便利。人気メニューのガイヤーンのほか、ソムタムやラープなどのイサーン名物も揃い、リーズナブルな価格設定も嬉しい。ムーヨー(ベトナム風ソーセージ)やネーム(発酵ソーセージ)もビールのお供にぜひ。デリバリーでBent o set(135B〜)も販売中。GrabやFood Pandaから注文可能です。
ガイヤーン・ナン・グロープ(Lサイズ149B)
炭火で焼くので身は柔らかく皮はパリッパリ!オリジナルのタレと一緒に
ヤム・ムーヨー・ボーラーン・カイケム (120B)
塩漬け卵とベトナム風ソーセージの酸っぱ辛いサラダ
トムヤムガイ・バイマカームオーン(119B)
タマリンドの若芽のやさしい酸味が後をひく、鶏肉入りトムヤムスープ
お店データ
TEL:062-605-0349
住所:BF The Emquartier, Sukhumvit Rd.
営業時間:10:00-21:00
休:なし
C: V/M/JCB

子どもも一緒に家族で行きたいお店

清潔感があり、メニューが豊富で、アットホームな雰囲気のお店

ルアン・ノッパガーオ Ruen Noppagao

 タイ古来の味を最高の食材で提供する、タイ料理通も納得のレストラン。国内4地方の伝統料理が味わえるのが特徴で、バンコクにいながら食の旅を体験できる。食材からインテリアまで全てタイ国産で統一。野菜や肉、果物はすべてオーガニックで、それぞれ最上級品を各産地から調達するこだわりぶりだ。そんなここでしか味わえないスペシャルなタイ料理を堪能できるランチコースは、かなりお値打ち。アペタイザー、スープ、ディップ、メイン、デザートは、各4種類から好きなものを選べる。2階建てのスタイリッシュな店内は、壁一面の窓から自然光が入り、家族連れもゆったりと過ごせる開放的な空間。広い駐車場も完備。
ランチの5コースメニュー(税サ込み459B/1人)
写真はシェフのおすすめのラープの包み揚げ、トムカーガイ、北部料理のナムプリック・ヌム、ガイパット・メットマムアンヒンマパーン、カオニヤオ・マムアン
ゲーン・ノッパガオ(380B)
国産エビと9種類の野菜のカレー
ミーグロープ・ラーマ5(280B)
揚げたビーフンにエビと鶏肉、豆腐をミックスし、甘辛いソースで絡めた一品。故ラーマ5世が愛したレシピを再現
バイリヤン・パットカイ(220B)
苦味と粘りのある栄養価の高い南タイの野菜バイリヤンと卵の炒め物
お店データ
TEL:02-116-3317
住所:Soi Sathorn 6 , Sathorn Nua Rd.
営業時間:11:30-23:00
休:なし
C: V/MS

サボイ・シーフード Savoey Seafood

 1972年創業の老舗シーフード・タイ料理レストラン。おすすめメニューは、子どもから大人まで大満足の絶品プーパッポンカリー。ふわっふわの濃厚卵とプリプリの蟹身が白米と相性抜群!定番タイ料理はもちろん、蟹身を贅沢に詰め込んだ湯葉揚げやイェンタフォーを練りこんだピンク色の春巻きなど変わり種も味わいたい。お酒は焼酎や日本酒から、バンコクでも探すのが難しいシンハーのクラフトビール「EST.33」まで嬉しい品揃え。デザートには新鮮なココナッツミルクのアイスをお忘れなく。店内は天井が高く開放的で、個室やパーティールーム、ベビーチェアも備え、家族連れにぴったり。旅行気分を味わいたい時はチャオプラヤー川沿いの支店もおすすめ。
プーパッポンカリー(230B/100g)
蟹は水槽から出してすぐ調理するので新鮮そのもの!
ポーピヤ・サボイ(145B)
ピンクがユニークな生春巻きは、蟹身と豚肉が詰まった贅沢な一品
プラーガポン・トート・ナンプラー(450B)
外はパリッ、中はふんわりの白身魚に甘酸っぱいタレをかけて
ガンチヤン・ジョープー(360B/6個)
湯葉のサクサク感と蟹身のプリプリ感が格別
ブアローイ・サボイ・ソンクルアン(85B)
手作りのブアローイと濃厚ココナッツ・アイスは甘さ控えめ。子どもにも大人にもオススメ
スクンビット2 6 店
TEL:090-912-8569
住所:Soi 26, Sukhumvit Rd.
営業時間:11:00 -21: 00
休:なし
C: V/M/JCB

ターマハラート店
TEL:086-341-8472
住所:2F Bldg.,G, Tha Maharaj
営業時間:11:0 0-21:00
休:なし
C: V/M/JCB

ルアン・マンリカー Ruen Mallika

 築200年の邸宅をセンス良くリノベーションした一軒家レストラン。伝統的なタイの雰囲気の中で、ミシュランガイドに選ばれた味を堪能できるとあり、在住外国人からも愛されている。タイの民族衣装を身に着けた店員さんがサーブしてくれるのは、古式ゆかしい宮廷料理や手の込んだ郷土料理の数々。北部のセラドン焼きの器や野菜に施された繊細なカービングが料理に華を添え、思わず写真を撮りたくなる美しさだ。家族みんなでシェアするなら宮廷料理のアペタイザー「ルアン・マリカー・ロイヤル・プラッター」がおすすめ。食用花のてんぷらなど珍しいメニューにきっと出会えるはず。ランチのセットメニューも要チェックだ。
ナムプリック・カイプー(500B)
蟹肉、卵黄、タイハーブのディップ。チャオム入りオムレツや野菜と一緒に
ホーモック・カノムトゥアイ(350B)
魚と蟹肉入りカレーペーストとココナッツミルクを蒸した料理
トムカー・プラーサリッド(1人前190B/1匹450B)
からっと揚げたサリッドという魚とタイハーブの香り高いスープ
カノム・トゥアイ・ボーラーン(120B/6個)
カスタードと生ココナッツミルクが2層になった昔ながらのお菓子
ルアン・マリカー・ロイヤル・プラッター(450 B)
宮廷料理のライスクラッカー&ココナッツディップ(カオタンナータン)、金に見立てた器に入った前菜(グラトン・トーン)、
トートマングンフォイ(エ ビ肉と小エビ揚げ)などがセラドン焼きの器に美しく盛り付けられている
お店データ
TEL:02-663-3211, 084-088-3755
住所:Soi 22, Sukhumvit Rd.
営業時間:8:00-22:00
休:なし
C: V/MS

アムデーン・タイフン Amdangtyphoon

 真心こもった伝統的な中華系タイ料理が味わえるレストラン。タイ全土から最高の食材を取り寄せて作る料理はミシェランガイドに2年連続で選ばれ、おいしさは保証付き。店名の「アムデーン」はラーマ4世時代の女性の敬称で、「タイフン」は店の看板メニューの香港の漁港が発祥とされる蟹料理の名前だとか。広い庭のある築70年の一軒家をリノベ―トした家庭的な雰囲気。家族でゆっくり訪れたい。 グン・メーナーム・パオ(340g/567B)
アユタヤで獲れる高級川
エビを炭火で香ばしく焼き上げた一品
ゲーン・ランジュワン(200g/220B)
ガピとハーブの入った珍しいカレー。具は豚肉と牛肉から選べる
スパイシー・クラブ(1,500B)
香港スタイルのスパイシーな蟹肉の炒め物。辛さの好みは注文時に伝えて
お店データ
TEL:095-716-4712
住所:Soi 32, Sukhumvit Rd.
営業時間:11:00-22:00
休:なし
C: V/MS

アッタロット At-Ta-Rote

 伝統的なタイ料理をリラックスした雰囲気で味わえるレストラン。宮廷料理を継承するシーサモン先生に学んだオーナーのガンチャニダーさんは、その魅力を広く伝えようと、若い世代や家族連れも気楽に味わえるようカジュアルな内装とリーズナブルな価格で提供している。手の込んだ鮮やかな料理に思わずうっとり。化学調味料は一切使用せず、新鮮な食材にこだわっている。一般的なタイ料理も揃う。
アッタロット・アペタイザー(350B)目にも美しい宮廷料理のアペタイザー6種。子どもでも食べやすい マッサマン・ヌア(320B)ココナッツミルクで柔らかく煮込んだ牛肉の風味と甘みは格別 ヨートマラワーン・パット・グラティアム (170B)歯ごたえが良く程よい甘みがある野菜ヨートマラワーンのニンニク炒め お店データ
TEL:064-249-4244
住所:Soi 39, Sukhumvit Rd.
営業時間:11:00-22:00
休:なし
C: V/MS

記念日に夫婦で行きたいお店

特別な日にふさわしい料理と雰囲気でもてなしてくれるお店

ルークヂャン・バイ・サネーヂャン Loukjaan by Saneh Jaan

 ミシュラン1つ星を獲得した有名店「サネーヂャン」の姉妹店。伝統的なタイ料理と正統派タイ宮廷料理を熟知したシェフにより、シンドーン・ケンピンスキーホテルバンコク1階のオールデイダイニングFLOURISH内で運営されている。ゲーン・ランジュアンやゲーンモーンなど、他では食べられない珍しい伝統料理もあれば、ヤムフアプリー・ガイチーク(バナナの花と鶏肉のヤム)やヤムソムオー・グンセープ(ザボンとエビのサラダ)などモダンにアレンジした創作メニューも。窓の外には緑豊かな庭園が広がり、オープンキッチンではシェフの熱気を間近に感じられる。タイ料理の奥深さを堪能する極上の時間を体験してみては。
ゲーンモーン・コームーヤーン(320B)
ゲーンパネーンに似たモーン族スタイルのカレー。ココナッツミルクと炙った豚喉肉が香ばしい
グンレック・トート・プリックホーム(180B)
カリっと揚げた小エビのハーブとスパイス和え
ゲーン・ランジュワン・ムー(240B)
豚肉の入ったガピのスープ。古くから伝わる王宮料理の一つ
ドークカジョン・パット・ウンセン(180B)
歯ごたえのよい花ドークカジョンと春雨、発酵させた豚肉ソーセージをの炒めもの
ソムチュン・ヒマ(100B)
果物とコブミカン、シロップの冷たいスイーツ
お店データ
TEL:02-095-9999
住所:Lobby Sindhorn Kempinski Hotel Bangkok, 80 Soi Tonson
営業時間:6:30-11:00, 11:30-15:00,17:30-22:00
休:なし
C: V/MS

ブルーエレファント Blue Elephant

 築100年のコロニアル様式の洋館に構える高級レストラン。1980年にベルギーでオープンして以来、世界中に展開し、バンコクには2002年に逆輸入された形でオープン。オーナーシェフのヌーローさんは、料理本を何冊も出版するタイ料理界の著名人だ。正統派タイ料理に洗練されたアレンジを加えたフュージョンスタイルの料理は、国籍や世代を超えて支持されている。タイにいる記念に一度は行っておきたいレストラン。
ヤム・マクアムアン・クローンガーンルアン・グンメーナーム・ヤーン(470B)
川エビのグリルと王室プロジェクトの茄子のグリルサラダ・トリュフ風味
ゲーンガティ・タイ・ホーイシェル・バイホーラパー(420B)
ホタテ貝とスイートバジルのスパイス・ココナッツカレー
グラドゥーク・ムーヤーン・ナムプン(880B)
ハチミツに漬け込んだスペアリブ。ロンドン店で 45年愛されてきた逸品
お店データ
TEL:02-673-9357〜8
住所:233 South Sathorn Rd.
営業時間:11: 00-21:30
休:なし
C: V/MS

パタラ Patara Fine Thai Cuisine

 タイ伝統の調度品が並ぶラグジュアリーな風情のなかで、モダンなタイ料理を味わうことができる高級レストラン。海外にも展開し、長年にわたりタイ料理の魅力 を世界に伝えている。厳選された食材を使用した、辛すぎない上品なタイ料理には定評あり。店内にはバーカウンターもあり、厳選されたワインのコレクションやクラフトカクテルなどのメニューも豊富。290Bからのランチセットも利用したい。
プーニム・パッポンカリー(345B)
かりっと揚げた脱皮したての柔らかい蟹を濃厚カレーソースで炒めた一品
ゲーンソム・ドークマイ・プラーカイ(355B)
甘みのある郷土野菜とシシャモの入った爽やかな酸味のあるスープ
ラートナー・チャオプラヤー・グン(295B)
太麺とエビに、黒コショウの効いた出汁をかけるおすすめの一皿
お店データ
TEL:02-185-2960
住所:Soi Thong Lo 19, Sukhumvit 55 Rd.
営業時間:11:30-14:30, 17:30-21:30
休:なし
C: V/MS/JCB

1人でサク飯する時に行きたいお店

気楽にふらっと立ち寄れる、価格もリーズナブルなお店

ムーム・ガパオ MOOMGAPAO

 タイ料理で絶大な人気を誇るガパオライス。挽肉をバジルと唐辛子でサッと炒めてナンプラーで味付けした料理で、上に載せた目玉焼きを崩しながら頂く。シンプルだからこそ奥が深いともいえるガパオライスを極めたのが「ムーム・ガパオ」。オフィス街をはじめ、全14支店を展開する人気店だ。屋台飯のイメージを持つ人もいるだろうが、こちらのガパオは新鮮な食材にこだわり、清潔な店内で提供。化学調味料不使用で健康にも配慮している。安くて美味しくてボリューム満点な一皿はランチにも晩飯にも◎。注文から4分以内に提供するというのも多忙なビジネスマンには嬉しい。豚肉以外にも、牛肉や鴨角煮、期間限定メニューも要チェック!
チキン・ガパオ+半熟目玉焼き(78B)
脂少なめの鶏肉を使用した低カロリーメニュー。ダイエット中の人におすすめ
ビーフ・ガパオ+半熟目玉焼き(98B)
プレミアムな牛肉を使用したジューシーな一品
鴨肉の角煮・ガパオ+ 半熟目玉焼き(98B)
鴨肉の皮を取り除いたヘルシーメニュー。パロー(タイ角煮)とガパオの香りのコンビネーションが良く絶妙な酸味と辛み
鶏肉のネーム・ガパオ+ 半熟目玉焼き(88B)
酸味のあるネーム(ソーセージ)を使用。脂っこくなく、カリカリとした食感がくせになる
エンポリアム店
TEL:081-5 49-9919
住所:エンポリアム5 階フードホール

チットロム店
TEL:081-5 49-9919
住所:マーキュリーヴィレ4階

アソーク店
TEL:081-5 49-9919
住所:アソーク通り沿いPhotomania2階

ソムタム・ダー Somtum Der

 みんなが大好きなソムタムを中心に、本格的なイサーン料理をリーズナブルに提供。バンコク以外にもニューヨーク、ホーチミン、東京などに支店があり、2016年にはニューヨーク支店がミシュランの1つ星を獲得して一躍有名に。ソムタムは全20種類。鶏の唐揚げや春巻きなどビールがすすむメニューもおすすめ。イサーン&アーバンスタイルのカジュアルな店内は気軽なひとりメシにもぴったり。
タムタイ・カイケム (90B)
オーソドックスなソムタムに飽きたらこちら。塩卵がアクセントに
ガイトート (95B)
カレーペーストとスパイスが効いた一味違う唐揚げ。イサーンのタレと一緒に
トムセープ・ グラドゥーク・オーン(110B)
柔らかく煮込まれた豚軟骨入りの酸っぱ辛いイサーンのスープ
お店データ
TEL:02-632- 4499 住所:5/5 Saladaeng Rd. 営業時間:10:00-21:30 休:なし C: V/MS/JCB

トーン・スミス Thong Smith

 麺好き、肉好きには外せないクイッティアオ・ルアの専門店。洒落たしつらえで食べる高級クイッティアオはもはや屋台料理を超えている。牛肉はシンプルに茹でたもの、ハーブで煮込んだヌアトゥン、和牛、モツから選べる。豚肉は黒豚もあり、質、量ともにプレミアムな旨さ。豚の血が入ったスープ(ナムトック)はコクがあり、カリカリに揚げた豚肉や豚皮と相性抜群だ。エムクオーティエに支店あり。
ナムトック・ヌアソット・クルアンナイ(麺あり149B/麺なし199B)
柔らかい上質の牛肉、牛のつみれ、牛モツが惜しみなく盛り付けられた一品
ナムトック・ワギュー(麺あり、麺なし各299B)
使用する部位にこだわった高級オーストラリア産和牛がどっさり
カオトムヘーン・ヌアトゥム・ ヌアソット・エントゥン・タップ(199B)
牛肉のスライスと煮込み、モツ入りお粥。食べる前によくかき混ぜて
お店データ
TEL:02-115-6660
住所:GF Eight Thonglor, Soi 55, Sukhumvit Rd.
営業時間:10:00-22:00
休:なし
C: V/MS/JCB (300 B以上で利用可)

最新の投稿

今夜のバンめしのススメ!

circle jcb

ブログカテゴリ