女心とタイの空

駐在生活お悩み相談:タイではイケメン?ここに来てからモテるようになったのですが…

慣れない海外生活には、いろいろな悩みがつきものですよね。なかでも、妻・彼女やタイ人女性スタッフなど、女性とのコミュニケーションの問題に頭を抱えている方も多いのでは?ここでは、男女の心理に詳しい平松隆円先生が、状況を打破する方法を指南。少し心が軽くなる読む処方箋です。

オトコの駐在生活お悩み相談 その7

Q

日本ではモテる方ではなかったのですが、タイに来て以来、急に周りからチヤホヤされるようになり戸惑っています。夢でも見ているのでしょうか?
(33歳、未婚、駐在歴3ヶ月)

A

あなたは、もしかしたら夢を見ているのかもしれません。バンコクで日本人は、それなりにモテます。これは、間違いありません。世界経済第3位の国に転落したとはいえ、日本人はお金を持っているというイメージは、いまだにあります。若いタイ人女性のなかには、ヨーロッパ人(ファラン)好きの人も多いのですが、それとほぼ互角に日本人好きが多いのです。その理由はいったい何か 。彼女たちは口をそろえていいます。日本人は、お金持ちだから。

たしかに、バンコクにいる日本人駐在員 は、若いタイ人女性からすればお金持ちに見えなくもありません。ドライバーが付き、トンローやプロンポンあたりに住んでいる。そしてなにより、タイは親日国です。ご存知の通り、和食店が至る所にあります。ですが、その値段はけっして安くありません。ボクの知っている和食店ですが、刺身の盛り合わせが 9,000バーツもしていました。およそ、27,000 円以上。これだけ出せば、銀座久兵衛で美味しい寿司が食べられます。日本人と付き合えば、そんな和食店に連れて行ってもらえる。 彼女たちはそう思っているんです。

そして、あなたは駐在歴3か月の独身です。きっと、ホームシックから和食店や日本人の集まるお店にでかけることも多いでしょう。そういうところには、日本人が好きな女性たちも多くでかけています。あなたが行った先々で女性たちに声をかけられ、楽しい夜を過ごす。それもいいと思います。ですので、それをモテているとして、楽しむのはアリです。ですが、たった、1時間や2時間、一緒にお酒を飲んだくらいでは相手のことなんてわかりませんよね。それは、バンコクに限らず、日本でも同じだと思います。

一晩の恋として楽しむのと、ずっと長く恋をし続けるのは、違うんだということを頭の片隅に置きながら、バンコクの夜を楽しんでください。

今月の処方箋:
“お金持ちの日本人”というスペックがモテているだけかもしれません。恋の相手はあなた自身の魅力をわかってくれる人かどうか、冷静に見 極めましょう。

平松 隆円 大学教員 / コラムニスト 京都大学研究員、国際日本文化研究センター講師、チュラロンコーン大学講師などを歴任。魅力や男女の恋ゴコロに関する心理に詳しい。現在は、タイ国立大学勤務のため生活の拠点をバンコクに移し、日本と往復しながら、大学の講義のみならず、テレビ、雑誌、講演会などの仕事を行う。 http://ameblo.jp/ryuenhrmt/

お悩み募集中!
平松先生に 相談したい方は、こちらからお悩みをお寄せください。

最新の投稿

bangmeshi-delivery

お得なプロモーション

お得なプロモーションを全部見る

今夜のバンめしのススメ!

circle taimeshi jcb

ブログカテゴリ

月間の人気記事