特集

もらって嬉しい送別プレゼント!お土産にもどうぞ!

そろそろ、帰任者の送別会シーズンがはじまりますね。

バンコクでお世話になった上司を気持よく送り出す、この最後の大仕事をビシッと決めるには、送別会の場所選びとプレゼント選びが何より重要です。

無難なモノを選ぶのか、それとも、センスのいいモノを贈って一目置かれるか。 ここが評価の分かれ道かもしれません!?

だけど、プレゼント選びって意外とムズカシイ。そこで、忙しいあなたのために、バンめし編集部が上司の心をくすぐるプレゼントをリサーチしました。

あ、もちろん、送別会のお店もバンめしで見つかりますよ。

ご旅行の方はお土産にもピッタリです!

タイ製の革小物

定番プレゼントといえば、長く使ってもらえる革製品。有名ブランドはもちろん、手ごろで品質の良いメイド・イン・タイのブランドもおすすめです。

present01

カードケース / 1,790THB

1984年創業で、タイブランドの中で知名度が高い。このアイテムは、長財布に入れても、ジャケットの内ポケットに入れてもOK。かさばらずスマートに収納できます。

VIERA BY RAGAZZE
販売場所:エンポリアム
リンク:VIERA BY RAGAZZE のウェブサイト

present02

名刺入れ / 2,400THB

2010年にバンコクで誕生 したブランドで、革はイタリアを始めとしたヨーロッパ製のものを使用。日本と北欧の建築に影響を受けているというデザインは、日本人の好みにも合います。

CONTAINER
販売場所:エンポリアム
リンク:CONTAINER のウェブサイト

present03

パスポートホルダー / 1,350B

グッドデザイン賞を受賞しているタイの実力派ブランド。パスポート、航空券 、カード2枚が入るサイズ。ドキュメントケースやノートなどアイテ ム数も多く、価格もリーズナブルです。

Labrador
販売場所:ターミナル21
リンク:Labrador のウェブサイト

present04

バイクバッグ / 1,600B

遊牧民という名のタイの洋服ブランド。ヴィンテージ感のあるデザインが得意で、革小物も作っています。こちらは自転車のトップチューブに取り付けるバッグ。

NOMAD
販売場所:サイアム・パラゴン
リンク:NOMAD のウェブサイト

タイの小物

帰国してもタイのことを 忘れないでほしいから、 やっぱりタイらしいものを贈るのもいいですよね。 定番商品以外にも見つけました。タイを感じるアイテムを。 present05

ボクサーパンツ / 1,500B

言わずとしれたタイシルクの 高級ブランド。定番のネクタイではなく、あえてシルクパンツを選んでみませんか。パンツ なら象柄もかわいく履けて実用的で、肌当たりも抜群です。

Jim Thonpson
販売場所:エンポリアム
リンク:Jim Thonpson のウェブサイト

present06

マグカップ / 1,550B

陶器で有名なラートブリー県のOTOPとSIWILAIのコラボ レート商品。このお店でしか販売していないオリジナルです。帰任者のイニシャルが見つかればラッキー。

SIWILAI
販売場所:セントラルエンバシー
リンク:SIWILAI のウェブサイト

present07

北タイ産コーヒー豆 / 230B (カップ&ソーサー / 450B)

持ち手がさりげなくタイ文字になっています。シンプルなデザインなので、他の食器とも馴染みます。最近知名度を上げている北タイ産のコーヒー 豆とセットで。

DOITUNG
販売場所:エンポリアム
リンク:DOITUNG のウェブサイト

present08

ベンジャロンの灰皿 / 1,950B

“5色” を意味するベンジャロンは、タイの伝統的な磁器で、もともと王様への献上品として作られていたもの。食器が一般的ですが、上司に贈るなら灰皿をチョイス。

Wannavimol Benjarong
販売場所:エンポリアム

プレゼントの色で迷ったときは?
タイでは、曜日ごとに色が決まっていて、誕生日の色の物を身につけると幸運がもたらされると言われています。贈る相手の生まれた曜日を調べて、その色のアイテムを選んでみては? さりげない気遣いが喜ばれるはず。
color

タイの送別プレゼントって?
日本と違ってタイでは、送別時に金を贈ることがあるようです。
また、タブーとされているのが、刃物とハンカチを贈ること。もし贈る場合は、もらう側が贈る側に1バーツコインを渡せばい いそうです。ちなみにハンカチは悲しい時に涙を拭うものだからだそう。

最新の投稿

今夜のバンめしのススメ!

circle jcb

ブログカテゴリ