バンめし特集

ワインがおいしいレストラン ③後編7店

前回のバンコクにあるワインがおいしいレストラン6店に引き続き7店舗ご紹介します。

ザ・ばーる

牛肉のタリアータ(590B)には、果実味溢れるリオハワインを。テンプラニーリョ50%、グルナッシュ50%のパラシオス・レモンド ラ・ベンディミア(ボトル1,450B)


日本人経営による“コスパの高い本格イタリアン”と評判のレストラン。お店を明るく盛り上げるのは、マネージャーのジャンカルロ氏。ミラノ近郊の小さな街で生まれ、ワインが大好きな一家のもとでキャンティを飲んで育ったという生粋のちょいワルおやじだ。イタリアワインに勝るものなしと言う彼のおすすめは、天然微発泡のランブルスコ。美食の都エミリア・ロマーニャ州を主な産地とするこの伝統的なワインは、石窯で焼き上げるピッツァと相性抜群。自家製トマトソースに魚介をたっぷり載せたナポリスタイルのピッツァ・ペスカトーレは、同店自慢の一品だ。ワインは、リーズナブルな“訳ありワイン”を提供。50銘柄が並ぶレギュラーメニュー以外にも、その時々で特別なワインもストックしているので、ジャンカルロさんにリクエストしてみて。

ピッツァ・ペスカトーレ(390B)には、赤い天然微発泡スパークリング、オニジョルノ ランブルスコ・アマービレ・フリザンテ(ボトル1,250B)の軽やかさがマッチ

手長海老のトマトクリームパスタ(390B)には、シーフードと相性抜群のイタリア産の白、バンフィ プラチド・ピノグリージョ(ボトル1,350B)を合わせて

ワインの種類グラスワインの最低価格ボトルワインの最低価格
50種+α100B〜790B〜


ザ・ばーる
TEL:02-258-4844, 081-414-0982
営業時間:17:00-24:00(L.O.23:30)
休み:なし
住所:4/20 Soi 33, Sukhumvit Rd.
Facebook:イタリアン酒場 the BAR ザ・ばーる


ザ・ばーるの店舗詳細

ラ・ココリコ

パテドカンパーニュ(200B)には、ミネラル感が高く、どんな料理とも好相性のヴェッキア・カンティーナ カンパルティーノ・トスカーナ・ロッソ(ボトル1,500B)がおすすめ


スクンビット通りソイ33の入口にあるアットホームな雰囲気のビストロ。低温でじっくり焼いた「ロティサリーチキン」が有名で、フレンチ出身シェフが手がける料理は、いずれもワインとの相性がよく考えられている。幅広く揃えられたワインメニューは、グラス100B~と驚くほどリーズナブルな価格設定だ。まず、乾杯は「ガブ飲みスパークリングワイン」から始めたい。グラスに溢れんばかりに注がれる愉しく嬉しい一杯。メニューに載っていない隠しワインもあるので、常時店頭に立つ日本人スタッフに相談しながら、お気に入りを選んでほしい。また、ワインフリークたちの間で話題なのが、月曜と火曜の夜限定の飲み放題企画。男性899B、女性699Bで、10種類以上のワインを時間無制限で楽しめる。財布を気にせず、思う存分ワインに酔いしれたい。

オーダーしてから焼き上げる自家製焼きたてキッシュ(220B)は、熱々ふわふわで濃厚な味わい。すっきりとしたソル・ド・チリ ソーヴィニヨン・ブラン(ボトル1,200B)と

〆にオーダーしたいレーズンとイチジクのマスカルポーネチーズ和え(200B)は、タンニンのしっかりしたジェラール・ベルトラン シックスセンス・ルージュ(ボトル1,700B)と

予約時に「バンめし見た!」で、バンめしコース飲み放題2時間込み1,200B6名以上で1名分無料(2017年8月末まで)

ワインの種類グラスワインの最低価格ボトルワインの最低価格
40種100B〜900B〜


ラ・ココリコ
TEL:02-662-8006, 094-668-4393(日本語)
営業時間:11:30-14:00(L.O.13:30), 17:30-23:00(L.O.22:30)
休み:なし
住所:B1F UBCⅡBldg., 591 Soi 33, Sukhumvit Rd.
Facebook:La Cocorico Bangkok


ラ・ココリコの店舗詳細

マイポーチ

キリッとドライで、余韻にかすかな甘味。男女ともに人気のイタリア産フォラドール プロセッコ(ボトル1,180B)。しらすとオリーブのおつまみピザ(230B)によく合う


デートに接待に、大人が日常使いできるクオリティの高さがうれしい日本人経営のワインビストロ。グラタンやハッシュドビーフ、オムライスといった洋食の王道メニューを中心に、シンプルだが手が込んでいる本格イタリアンも充実している。特に、「しらすとオリーブのおつまみピザ」は出色の出来ばえで、旨みの濃いしらすとパルメザンチーズの織りなす複層的な味わいがクセになる。薄焼きのクリスピータイプだから、スターターにもよさそうだ。イタリア産のキリッとしたスパークリングワインとペアリングを楽しみたい。前菜やパスタも多種多彩で、ここでしか味わえない逸品ばかり。店頭の大型ラックには、各国の赤・白・スパークリングと、それぞれ幅広く収められている。お手頃で飲み頃の、気に入った一本がきっと見つかるはずだ。

ペンネブルーチーズ トリュフ風味(300B)は濃厚な一皿。フルボディに近いラ・カッライア ジェネーシ・ゴールド・サンジョヴェーゼ(ボトル1,790B)がおすすめ

タコのカルパッチョ(180B)には、キリリと冷えたエチェベリア アンウッデッド・シャルドネ(ボトル1,390B)を。酸味・甘味・ミネラルのバランスが秀逸

「バンめし見た!」で3名以上のグループにしらすとオリーブのおつまみピザをサービス※17:00以降(2017年8月末まで)

ワインの種類グラスワインの最低価格ボトルワインの最低価格
35種160B〜780B〜


マイポーチ
TEL:086-779-6300(日本語)
営業時間:Restaurant 11:00-23:00, Karaoke 11:00-24:00
休み:なし
住所:20/13 Soi 39, Sukhumvit Rd.
Web:www.myporch39.com
Facebook:MY PORCH restaurant and music


マイポーチの店舗詳細

オラ・バルセロナ

スペイン式ムーア風ケバブ(150B)やミートボールのトマトソース煮(一つ60B)には、空や太陽を想起させる軽くフルーティーなエナーテ・タパス(ボトル3,200B)を


移り変わりの早いトンローエリアで安定した人気を誇る、本格スペイン料理レストラン。スペイン国旗の色でコーディネートされたカジュアルな店内は、仕事帰りにリラックスして寛げる雰囲気。本場仕込みのシェフが腕を振るう料理に合わせて、世界有数のワイン王国として知られるスペイン産のワインを中心とした、コスパの高いワインが揃う。ガーリックとハーブが絶妙に香るタパスをつまみに、フルーティーな自家製サングリアをゴクゴク楽しむも良し。煮込み料理に舌鼓を打ちながら、スペインの芳醇な大地が育んだ情熱の赤ワインを傾けるのもまた良い。〆には、魚介をふんだんに使ったシェフ自慢のパエリアに、軽めの白が好相性。スペインビールを合わせるのも粋だ。料理を囲んで、ワイワイと飲んで語って、陽気に1日を締めくくろう。

旬のキノコのガーリックオイル煮(220B)は、フレッシュな自家製サングリア(ジャグ980B)とともに楽しみたい。ワインが苦手な人でも飲みやすい

甘酸っぱいマンゴーソースを効かせたサーモンのオイルマリネ(一つ65B)は、スペインの力強い白ディオラマ グルナッシュブラン(ボトル1,900B)を合わせて

「バンめし見た!」でコールドカットの盛り合わせ(1,700B)ご注文の方に、スペイン産ワイン1本(1,700B相当)をサービス(2017年8月末まで)

ワインの種類グラスワインの最低価格ボトルワインの最低価格
20種290B〜1,000B〜


オラ・バルセロナ
TEL:02-713-8387
営業時間:11:00-23:00
休み:なし
住所:LG Eight Thonglor, Soi Thong Lo 8, Sukhumvit 55 Rd.
Facebook:Hola Spanish Food


オラ・バルセロナの店舗詳細

TEPPAN by Uomura

タンニンしっかり、渋み、酸味、コクのバランスも優秀なル・オー・メドック・ド・ジスクール(ボトル3,800B)が、熟成肉の魅力を引き出す。リブアイ(350g/1,200B)


日本、タイの各地から届く選りすぐりの素材を活かした鉄板料理の新店。ジュワーッとはじける音、立ちのぼる香り、一番おいしい瞬間を見極める、熟練シェフの大胆にして繊細な手さばき。味は一流で価格はリーズナブルとくれば、賑わっているのもうなずける。新鮮な魚介や野菜の扱いにも定評があるが、特に見事なのは、やはり牛肉。ドライエイジングで50日熟成し、余分な水分を飛ばした肉の味わいは濃厚そのもので、かみしめるほど出てくる深い旨みにハッとさせられる。アツアツの皿とともにいただくワインもまた、こだわりが光る。コスパ抜群のチリ、イタリア、フランスと産地も種類もバランスよくセレクト。アメリカを代表するオーパス・ワンや、イタリアワインの帝王ガヤなど、メニューに記載していない銘柄も。詳しくはシェフにお尋ねを。

魚料理に合わせるなら、チリ産のジェネシス シャルドネ(ボトル1,200B)。フルーティな口当たりと樽香を効かせたスモーキーさが、クエの香草焼き(500B)にもぴったり

香り高く濃厚なトリュフオムレツ(600B)には、パンチの効いた味がベスト。ニュージーランド白最高峰の一つ、フラミンガムのソーヴィニヨン・ブラン(ボトル2,200B)を

記事中のワイン(ボトル1本)オーダーにつき、ペアリングのおすすめメニューをサービス(2017年8月末まで)

ワインの種類グラスワインの最低価格ボトルワインの最低価格
11種+α220B〜1,200B〜


TEPPAN by Uomura
TEL:02-185-3475, 098-356-7870(日本人直通)
営業時間:17:00-24:00(L.O.23:00, ドリンクL.O.23:30)
休み:月
住所:1F Nihonmura Mall, Soi Thong Lo 13, Sukhumvit 55 Rd.
Facebook:TEPPAN by uomura


TEPPAN by Uomuraの店舗詳細

ミッシング・ブロ

フラウタス(290B)は上質な牛肉の肉汁がたっぷりと染み込んだトルティーヤが食欲をそそる。北スペイン・リオハから届いたカンポ・ヴィエホ・レゼルヴァ(ボトル2,100B)と


バンコクにTex-Mex(メキシコ風料理)のお店は数あれど、本場のメキシコ料理が味わえるお店はそう多くない。メキシコシティ出身オーナーが手掛けるこちらのお店では、料理の要であるチリやグリーントマトをインポート素材にこだわり、故郷の味を再現している。ワインを楽しもう!という日には、「豪州やアメリカの牛肉より、断然柔らかくてジューシー」とメキシコ人が愛してやまないアルゼンチン産ビーフを使ったメニューに、アルゼンチン産の赤ワインを合わせるのがベストチョイスだ。安かろう、悪かろうのワインは置きたくないというオーナーが厳選した銘柄は、本当に美味しいものを求めて同店を訪れる客層にもマッチしている。味は本格的だが、お店のスタイルは気取っていない。雨上がりの夕べには、テラス席でマリアッチの調べに身を任せたい。

牛肉、豚肉、エビとチーズをトルティーヤで包んで食べる陸海のアランブル(410B)は、リッチで滑らかな口当たりのヴィラマリア ゲヴュルツトラミネール (ボトル1,650B)と

牛肉、ワカモレ、米、豆のミックスプレート、カルネ・アサーダ(420B)には、アルゼンチンを代表するカテナ アラモス・マルベック(ボトル1,800B)を

バンめし持参でワインボトルもしくはサングリアをピッチャーでご注文の方にはFlautasをサービス(2017年8月末まで)

ワインの種類グラスワインの最低価格ボトルワインの最低価格
8種290B〜1,300B〜


ミッシング・ブロ
TEL:090-913-2131
営業時間:17:00-23:00
休み:火
住所:145 Soi Thong Lo 7, Sukhumvit 55 Rd.
Web:www.themissingburro.com
Facebook:The Missing Burro


ミッシング・ブロの店舗詳細

ペコ

新メニュー!タレに漬け込んでからじっくり乾燥させた生ハム風ドライビーフ(250B/40g)をつまみに、アルゼンチンのアンデルーナ マルベック(ボトル990B)を楽しみたい


店主の実家は、北海道十勝にある広大な大平牧場。Farm to Tableをコンセプトに、牧場から直送される大平肉を味わうことができるのが、ここ北海道キッチン・ペコだ。時間と愛情をかけて育てられ、脂肪と赤身のバランスが良いと言う大平牛をまるまる一頭分取り寄せ、全ての部位を余すところなくさまざまなメニューにして提供する。ステーキとローストビーフは、週替りでいろんな部位を楽しめるのがペコ流だ。他にも、ビーフシチューやミートソース、ビーフジャーキーなど、ワインとの素晴らしいマリアージュが楽しめる料理が揃う。ワインは、日本人ソムリエが大平牛と日本人の舌に合わせて選りすぐった6種類を用意。いずれもカジュアルで飲みやすく、価格もリーズナブル。タイでは値が張るイメージの牛肉もワインも、ここなら気軽に楽しめる。

必食のカットステーキ(750B/120g、1,250B/200g)は、レア~ミディアムの焼き具合で、コスパ抜群のスペイン産テンプラニーリョ(ボトル1,390B)を合わせて

ローストビーフとやみつきジャーキーのセット(520B)は、いずれも自家製で自慢の味。ほどよいタンニンを含むチリ産のカルメネール(ボトル990B)と好相性

500B以上ご利用時にJCBカードで支払うとお会計より10%OFF(2017年8月末まで)

ワインの種類グラスワインの最低価格ボトルワインの最低価格
6種200B〜990B〜


ペコ
TEL:083-542-3199
営業時間:火-土11:30-14:30(L.O.14:00), 17:30-22:30(L.O.22:00) 日11:30-14:30(L.O.14:00), 17:30-21:30(L.O.21:00)
休み:月
住所:5/15 Soi 49, Sukhumvit Rd.
Facebook:PEKO KITCHEN


ペコの店舗詳細



さて、いかがでしたでしょうか。注文した料理にマッチしたワインをオーダーすることで、より一層食事が楽しめそうですね!さっそく今夜のディナーはワインがおいしいレストランに出かけてみてはいかがでしょうか。


最新の投稿

bangmeshi-delivery

お得なプロモーション

お得なプロモーションを全部見る

今夜のバンめしのススメ!

circle taimeshi jcb

ブログカテゴリ

月間の人気記事