特集

まだ 飲み足りない夜には

同僚との食事や取引先との会食が盛り上がり、「もう1軒行きますか!?」
そんなシチュエーションを経験したことは1度や2度ではないはず。
でもちょっと待って。

いったいどこに行くのが正解?
徐々に新規赴任者の渡航が再開されていますが、バンコクに来たばかりの人たちは、皆あなたが案内してくれると思っていますよ。
カラオケが自粛傾向にある今だからこそ押さえておきたい、遅くまで開いているお店紹介します。

【目次】

     2次会で行きたいBar 11 選

    1.ザ・カスク
    2.ICHIGO’S Dining
    3.Bar Kaguya
    4.Back Stage Cocktail Bar(バックステージカクテルバー)
    5.Bar 335(バー335)
    6.The Woodshed (ザ・ウッドシェッド)
    7.Mutual Bar (ミューチュアルバー)
    8.Thaipioka (タイピオカ)
    9.Find The Locker Room (ファインド・ザ・ロッカールーム)
    10.Alonetogether Bar (アローントゥゲザー・バー)
    11.Find The Photo Booth (ファインド・ザ・フォトブース)

     ほぼ朝まで営業のタイめし屋

    12.グリーン・ハウス
    13.ノーンカイ・チムチュム
    14.セーンチャイ・ポーチャナー

    2次会で行きたいBar 11 選

     スクンビットエリアに新しくオープンした店をセレクトしました。肩肘張らずに飲めるリラックス空間から、知っているとちょっと自慢できるお洒落バーまで。気分と雰囲気に合わせて賢く使い分けできればスマートです。

    ザ・カスク

     トンロー駅から徒歩1分の隠れ家的ワインバー。ワインはボトル899B~でタイワインも含め、常時20種類以上が揃う。コンソメで煮た洋風おでんや和風アヒージョなど、ワインに合うお洒落な一品料理が豊富。また、ハンバーグや自家製ソーセージなどの肉料理も充実している。日本人常駐で言葉の心配もなし。一人飲みはもちろん、4~5人のグループ利用もOK!仲間と飲み会後のもう一杯にも最適な一軒です。アラカルトほか、オススメ料理がいろいろ食べられる超お得な本日のコース料理(全6~7品/1人499B/2名様~)も人気。ワインはもちろん、食事もしっかり愉しめるので様々なシーンでの利用が可能。駐車場あり。 その日仕入れた食材で作る日替わりアヒージョ(139B~)は常時5種類以上! ジューシーな自家製ソーセージ(ポーク) ワタリガニのトマトクリームパスタ(239B) 人気の洋風おでん ザ・カスク
    TEL:080-943-2800(日本語)
    住所:1F SK Tower, Sukhumvit Rd.(ソイ38と40の間)
    営業時間:17:30-2:00
    休:水曜定休
    C: V/MS/A/JCB
    予: 500B~



    ICHIGO’S Dining

     一軒目の後にまだ少し飲み足りない…、そんな時の1.5軒目がコンセプトのワインバル。ワインは1本890B~、常時20種類以上。おすすめカクテルのモヒートは、専門スタッフを置くほどのこだわりよう。生ハムやチーズなどワインに合う前菜やパスタなどの料理も充実。大阪人がバンコク一と認める「カリトロ!伝説のたこ焼き」も。 カウンター席でゆったり or バル風折りたたみテーブルを囲んでワイワイ、どちらもよし 2階にはダーツも(1回20B)。フェニックスダーツカードを持っているとボトル割引あり ICHIGO’S Dining
    TEL:096-071-0553(日本語), 02-010-1519
    住所:10/9 Soi 26 Sukhumvit Rd.
    営業時間:18:00-1:00
    休:水曜定休
    C: V/MS/JCB
    予: 500B~

    Bar Kaguya

     カウンターの奥には定番からレアものまで世界中のお酒が並び、外の喧騒とはまるで別世界。氷のカットやグラスのチョイス、水の採水地にも気を配った一杯は芸術 的で「同じお酒でもこんなにおいしくなるの?」と驚くはず。しめじと大根の和風パスタ(350B)など締めの一皿も豊富。テーブル席や個室も完備でグループ利用もOK。 季節のフルーツを使ったオリジナルカクテルも◎ 至高の一杯のお供には、スモーク牛タン(350B)や砂糖不使用のドライフルーツ(150B)が人気。日替わりの銘柄で作るウィスキーチョコレート(1個30B)もぜひトライして欲しい Bar Kaguya
    TEL:02-662-4270
    住所:Between Soi 39 and 41, Sukhumvit Rd. (Soi Phrom Sri 1)
    営業時間:18:00-2:00
    休:禁酒日、ソンクラン、年末年始は休み
    C: V/MS/JCB
    予:1,000B~

    Back Stage Cocktail Bar(バックステージカクテルバー)

     プレイハウスホテル内にある、劇場控室をイメージしたカクテルバー。カウンターの後ろの鏡に赤い口紅で書かれているのは季節のスペシャルメニュー。タイトップクラスのバーテンダーが作るカスタムカクテルは、写真にレシピを添えてくれるので、次回も同じものがオーダーできる。 シグネチャードリンクのひとつ、映画「ザ・ダークナイト」にインスパイアされたラムベースのドリンクGotham’ it(440B) Back Stage Cocktail Bar
    TEL:061-519-5891
    住所: 1F Playhaus Hotel, Soi 55, Sukhumvit Rd.
    営業時間:19:00-2:00
    休:なし
    C: V/MS
    予:400B~

    Bar 335(バー335)

     メトロポール・レジデンスの非常口の一つを開くと、そこはロウソクの光が揺れる大人のバー。シンプル・イズ・ベストのジャパニーズスタイルを取り入れ、少ない材料で作り上るカクテルは全てオーナーバーテンダーのオリジナルレシピ。 シンプルな味ながら、一口でそのクオリティー の違いが分かる自家製グアバリキュールとジンのGuava Gin Fizz(340B) Bar 335
    TEL:092-545-6419
    住所:1F Metropole Residence, Soi Phromsri 1, Sukhumvit 39 Rd.
    営業時間:19:00-2:00
    休:日
    C:V/MS/JCB
    予:400B~

    The Woodshed (ザ・ウッドシェッド)

     ソイ31のHARVEST内にある、田舎の薪小屋をイメージした温かい雰囲気のバー。クラフトスピリットにこだわり、ローズマリーシロップやドライフルーツも自家製。店名のWoodshedはミュージシャンが「練習する」という意味もあり、水~土曜日はジャズバンドのライブが楽しめる。 ジンベースのスモークカクテルAfter the Fire(530B)。ハーブを焦がし、熱いうちに調合することで高濃度のスモークを実現 The Woodshed
    TEL:097-235-8286
    住所:Soi 31 Sukhumvit Rd.
    営業時間:17:30-24:00
    休:なし
    C: V/MS/JCB
    予: 500B~

    Mutual Bar (ミューチュアルバー)

     お酒、会話、交流など、共通の趣味を持つ監督、役者、歌手などのエンターテイメント業界の7人が集まって作ったバー。「バッド・ジーニアス」の監督として有名なナタウット・プーンピリヤ氏もオーナーのひとり。シックな店内ではソファ席でゆっくり寛ぎながら友人と会話を楽しみたい。 テキーラにパンダンシロップとスモークしたローズマリーを添えたHendrix’s Garden(340B)
    TEL:02-550-6820
    住所:Soi 24 Sukhumvit Rd.
    営業時間:17:00-1:00
    休:なし
    C: V/MS/JCB
    予:400B~

    Thaipioka (タイピオカ)

     コンセプトは、アジアテイストのトロピカルなカクテルバー。タイや近隣諸国のフルーツや野菜を使った新感覚カクテルを提供。店内には熱帯植物が飾られ、ユーカリの良い香りも…。3ヶ月に一度メニューを一新するので飽きずに通える。金曜日と土曜日はDJあり。 ラムベースのレイヤーカクテル。ラム、ラムとジュースのミックス、最後にジュースの3ステップで後味スッキリ。AlohaShirt(390B) Thaipioka
    TEL:02-662-6787
    住所:GF Salil Hotel, Soi Thong Lo 1, Sukhumvit 55 Rd.
    営業時間:19:00-24:00
    休:なし
    C: V/MS/JCB
    予:400B~

    Find The Locker Room (ファインド・ザ・ロッカールーム)

     東京High Fiveの上野秀嗣氏、台北Bar Moodのニック・ウー氏、シンガポールNutmeg &Clove Barのコリン・チア氏、Backstage Barのロナポン・カニヴィチャポーン氏という4人の世界的バーテンダーによる隠れ家バー。「過去・現在・未来」というコンセプトでドリンクを提供。 「過去」Blood& Sand(450B)、「現在」BloodlessSand(450B)、「未来」Valentino Highball(400B) Find The Locker Room
    TEL:061-524-2689
    住所:Soi 55 Sukhumvit Rd.
    営業時間:17:00-24:00
    休:なし
    C: V/MS/JCB
    予:400B~

    Alonetogether Bar (アローントゥゲザー・バー)

     バンコクで複数の有名バーを経営するターク氏とコン氏。ジャズ音楽とクラシックカクテルという2人の嗜好を合わせ、一人でもゆったりと音楽とお酒を楽しめる空間に。毎週水曜から土曜の21:30〜深夜まで、国際色豊かなジャズミュージシャンによるライブあり。 ピスコとジンをベースに、レモンとラズベリーでスッキリ美味しいPisco Club(380B) Alonetogether Bar
    TEL:02-163-4778
    住所:Soi 31 Sukhumvit Rd.
    営業時間:19:00-2:00
    休:なし
    C: V/MS/JCB
    予:400B~

    Find The Photo Booth (ファインド・ザ・フォトブース)

     ファインド・ザ・ロッカールームのバーテンダーたちによる新たなバー。コンセプトは、第二次世界大戦中、秘密裏に営業していたバー。入り口はフォトブース(プリクラ機)の裏側に。クラシックカクテルをベースに、少しタイテイストを加えたカクテルを提供。 定番の20th Century Cocktail(右)とタイテイストにココナッツ風味を加えたSorry Only BTS this Century(左)
    TEL:02-117-2636
    住所:Soi 11 Sukhumvit Rd.
    営業時間:17:00-24:00
    休:なし
    C:V/MS/JCB
    予:400B~

    ほぼ朝まで営業のタイめし屋

     知っていると便利な深夜に駆け込める人気店を紹介。話し出した会話はまだまだ尽きない。今夜は徹底的にやるぞ! そんな日もあるかも知れません。引き出しとして持っておくと深夜難民にならずに済みますよ。

    グリーン・ハウス

     BTSナナ駅から約50m、ランドマークホテルと共にオープンし、今年で33年。点心や麺類などの中華から、タイ料理にピザやバーガーなどの西洋料理まで、様々な メニューを24時間営業で提供。店内には約80席ありますが、スクンビット通りを眺められるテラス席もおすすめ。ランチタイムにはお得なランチセットメニューもあり。 ←名物は香港スタイルのお粥、The Landmark Congee (500B)。豚モツと大ぶりなエビ、ホタテが入った贅沢な一杯。一度試してほしい一品 プリプリの海老ワンタンヌードル(240B)は全工程を香港人シェフが担当 栄養価の高いブラックオリーブとポークミンチのライス(250B) ピリ辛でおいしい白身魚と黒豆のヌードル(260B)
    TEL:02-254-0404
    住所:GF The Landmark Bangkok Hotel, Sukhumvit Rd.
    営業時間:24時間
    休:なし
    C: V/MS/JCB
    予:400B~

    ノーンカイ・チムチュム

     創業20年。エカマイ本店に加え、シーナカリンにも支店を持つイサーン料理屋。オーナーでノーンカイ出身の奥様とご主人が研究を重ねた外国人にも食べやすい味付けのチムチュム、ムーガタ、イサーン料理が人気。毎日フワイクワーン市場で材料を仕入れ、午前4:30まで営業しているので、飲みの〆に◎。 野菜やハーブがたくさん摂れるチムチュム。肉、海鮮も入れて煮る。ローカル価格も嬉しいポイント 辛いタレにビールがすすむ! ノーンカイ・チムチュム
    TEL:083-066-0439, 084-100-2330
    住所:Soi Ekkamai 23, Sukhumvit 63 Rd.
    営業時間:18:30-4:30
    休:なし
    予:200B~

    セーンチャイ・ポーチャナー

     48 年以上の歴史を持ち、地元の人にも愛されるタイ料理の名店。初代オーナーが働いていたお粥屋さんから独立し、オープン後、場所を転々とし、現在のスクンビットに。壁一面にびっしりと貼られた写真は、お店を訪れたタイの有名人たちと現在の2代目オーナー。朝までやっているので、夜遊び好きに大人気。 店主が「必ず食べて欲しい!」と言う白身魚の煮物。身がふんわりと柔らか 新鮮な蟹をふんだんに使用したお馴染みのプーパッポンカリー セーンチャイ・ポーチャナー
    TEL:081-376-0150
    住所:Near Soi 32 Sukhumvit Rd.
    営業時間:18:00-4:00
    休:月曜定休
    予:300B~

最新の投稿

割引情報

割引情報を全部見る

今夜のバンめしのススメ!

circle jcb

ブログカテゴリ

割引情報

割引情報を全部見る