特集

【バンコクで食べるベトナムめし】生春巻き(ゴイクン)が旨い!ベトナム料理の名店5選

中国とフランスの影響を受けたベトナム料理。辛くない料理が多いので日本人にはタイ料理より口に合うという人も多いかもしれませんね。
今回はバンコクで食べられるベトナム料理のおいしい店を生春巻きを中心にご紹介。
もうしばらく海外旅行は難しいかもしれませんが、食べてLet’s旅行気分!

バンコクを代表するベトナム料理店5店それぞれの「生春巻き」を徹底調査。
あなたはどれがお好み?

※日本人が好んで使う「生春巻き」なるメニューは本場ベトナムでは「ゴイクン」と呼ばれます。
中華料理の点心のひとつ揚げた「春巻」に対して、中国語ではこちらを「夏巻」と呼ぶこともあるそうです。英語では「サマーロール」などと呼ばれています

【目次】

1. ルダラット
2. メゾンサイゴン
3. タウィアン
4. サイゴンレシピ
5. ベトナミーズアンドモア

ルダラット

タイ初のベトナムファインダイニングとして名を馳せる「ルダラット」は創業30年の歴史を持つ。ベトナムから渡ってきたオーナーの祖母が本場ベトナムの味に、以前住んでいたフランスのテイストを加味して作り上げたものだ。ニラがおしりから覗く本場スタイルのゴイクンは、小さな海老がまるまる3匹入った見た目にも愛らしい姿。一口頬張れば、もちもちの皮が口の中で心地よく、海老のプリプリと豚バラのコリコリも楽しめる。ハーブの香りも豊かな逸品は、これぞゴイクンといった王道を行きます。
ルダラット・ゴイクン
海老、豚肉、サニーレタス、もやし、ミント、バジル、パクチー、ニラ、米麺 ゴイクン (260B) バンコクでベトナム料理店と言えば超大物芸能人も何度も訪れる名店「ルダラット」は外せません。和牛を別に用意されたテーブルで温めるストックでしゃぶしゃぶして後乗せする牛肉のフォー(250B)は絶品。バンコクにいる間に一度は行ってみたいお店です。 お店データ
TEL:02-259-9593
住所:57 Soi 23, Sukhumvit Rd.
営業時間:11:30-14:30, 17:30-22:00
休:なし
デリバリー:こちら

ルダラット

メゾンサイゴン

タイ人のポンさんがベトナム旅行に行った際にベトナム人のピヤさんと出会ったところからスタートする「メゾンサイゴン」。タッグではじめにオープンしたのは郊外の小さなベトナム料理屋でした。5年の歳月を経て今では高級店がひしめくエリアに店舗を構えるまでに成長。ホーチミン出身のピヤさんのゴイクンはジューシーな大振りの豚肉と海老のマッチングが秀逸。ピーナッツベースながら大根と人参の漬物、赤玉ねぎ炒め、赤唐辛子炒めが載ったソースが美味。海鮮醤も使った濃厚ソースが一段上へ引き上げます。
メゾンサイゴン・ゴイクン
海老、豚肉、サニーレタス、バジル、ニラ、米麺 ゴイクン (195B) バンコクの一等地に店を構える「メゾンサイゴン」では、主に南部料理が頂けます。しかし中には両親の出身地フエの郷土料理バンベオ(200B)というメニューも!ほんのり甘くモチモチ、つるつるの生地とちょっとしょっぱい海老が病みつきに。是非一度お試しあれ。 お店データ
TEL:02-656-4966
住所:87 Velaa Sindhorn Village Soi Langsuan
営業時間:11:00-22:00
休:なし
デリバリー:こちら

メゾンサイゴン

タウィアン

エカマイ通りとプリディパノムヨン通りの間に位置する隠れ家的な瀟洒なレストラン。元々はバンコク郊外で1996年にオープンしたお店で、共同経営者のうちの一人のお母さんがハノイ出身ということで、北部料理を中心にメニューが揃います。ベトナム語で舟という意味の「タウィアン」のゴイクンには、海老はもちろん豚肉に加え豚ソーセージも入っています。そしてベトナムを代表する調味料ヌクマム(魚醤)をベースにしたタレで頂きます。食べやすいように小さめに切ってあるのも嬉しいですね。
タウィアン・ゴイクン
海老、豚肉、豚ソーセージ、サニーレタス、人参、きゅうり、バジル、パクチー、米麺 ゴイクン (180B) ハノイ料理が食べられるお店「タウィアン」の数あるメニューの中でもハノイ名物チャーカー(450B)が食べれるのは嬉しい。ターメリックを纏った白身魚とディルを中心にしたハーブを一緒に炒める鍋料理。ナマズではなくスズキを使用しているので、臭みもなく美味! お店データ
TEL:02-713-1596
住所:7 Soi PridiBanomyong 37, Sukhumvit 71 Rd.
営業時間:月-金11:00-14:30, 16:00-22:00 土日11:00-22:00
休:なし
デリバリー:こちら

タウィアン

サイゴンレシピ

日本人にもお馴染みのベトナム料理店「サイゴンレシピ」は、少し日本語も話せるサイゴン生まれのティンさんが2012年にオープンしたカジュアルダイニング。料理自慢の父親から受け継いだレシピを基に、創作レシピも併せ持ちます。ミシュランに掲載されたこともあり、欧米人のお客さんもたくさん来店するこちらのゴイクンは、海老・豚肉/海老のみ/豚肉のみの3種類。海老は赤みが美しい大振りが3匹。豚肉はあえて豚バラを使わず脂身が少ない部位を使用しています。見た目も心使いも美しいゴイクンです。
サイゴンレシピ・ゴイクン
海老、豚肉、サニーレタス、もやし、ミント、バジル、ニラ、米麺 ゴイクン (150B) ソイ49のピマーン49位置する「サイゴンレシピ」は美味しいだけでなく、健康にも気遣ったベトナム料理を提供しています。薄焼き卵で野菜を巻いた野菜とハーブの卵巻き(160B)は卵の風味がほんのり優しいアクセントになって野菜がいっぱい取れますよ。 お店データ
TEL:02-662-6311
住所:Piman 49, Soi 49, Sukhumvit Rd.
営業時間:月-金11:00-15:00, 17:00 -22:00 土11:00-22:00 日11:00-21:30
休:なし
デリバリー:こちら

サイゴンレシピ

ベトナミーズアンドモア

タイ人のメムさんとベトナムとフランスに所縁のあるアレクサンダーさんが運営する「ベトナミーズアンドモア」。レシピはアレクサンダーさんのおばあさんから受け継いだものですが、なんとそのおばあさん、フエで宮廷料理人を務めていたそう。シンプルながら具だくさんのゴイクンは、ソースが2種類。ピーナッツソースに加え、アメリカでベトナム人によって広められたシラチャーソースもお好みで。中部フエは北部、南部と違って辛い料理も好まれるので、 その流れを汲んでいるのかもしれませんね。
ベトナミーズアンドモア・ゴイクン
海老、豚肉、サニーレタス、きゅうり、ミント、バジル、パクチー、パクチーファラン、米麺 ゴイクン (180B) 昨年ロンポーマンションから、すぐ近くの現在の場所に移転。コロナの影響で規模が小さくなってしまいましたが、当時の名物料理は健在。空心菜のサラダ(210B)、牛肉とブルーチーズのバインミー(275B)などは一度食べたらまた食べたくなること間違いなし! お店データ
TEL:089-890-4890
住所:99/7 Rimtangrodfai Sai Paknam Rd.
営業時間:11:00-14:00, 17:00-21:00
休:月
デリバリー:こちら

ベトナミーズアンドモア

最新の投稿

割引情報

割引情報を全部見る

今夜のバンめしのススメ!

circle jcb

ブログカテゴリ

割引情報

割引情報を全部見る