過去まとめ記事

アテンドでもう迷わない!
エリアから選ぶタイ料理の人気店

日本から来る出張者や家族、友人のリクエストと言えば「美味しいタイ料理!」
定石を踏むなら、宿泊しているホテルに送迎しやすい“ ホテル近く” の立地で探しますよね。本気で辛いタイ料理は口に合わないだろうし、衛生面が不安なローカル店もNG。今回は、初めてタイ料理を食べる方にも安心で、評判も高いお店を15 軒ピックアップ。
日本人がよく泊まるエリア毎にまとめました。

【目次】

    トンロー~エカマイ周辺
    1. Thon Krueng(トンクルアン)
    2. Patara(パタラ)
    3. Khao(カーオ)

    プロンポン周辺
    4. Krung Siam(クルンサイアム)
    5. Ruan Songnaree(ルアン・ソンナリー)
    6. Taling Pling(タリンプリン)

    アソーク周辺
    7. The Local(ザ・ローカル)  
    8. Basil(バジル)  
    9. Baan Khanita(バーンカニタ)  

    プルーンチット~チットロム周辺
    10. Spirit Jim Thompson(スピリット・ジムトンプソン)  
    11. Somboon Seafood(ソンブーンシーフード)  
    12. Paste(ペースト)  

    サートーン~シーロム周辺
    13. Nahm(ナーム)  
    14. Ruen Urai(ルアンウライ)  
    15. Celadon(セラドン)  

    1.Thon Krueng(トンクルアン)

    “清潔・おいしい・安い”の三拍子揃い、日本人駐在員に支持されているカジュアルレストラン。オープンは30年以上前で、現オーナーの曾祖母が王宮で働いていたことから宮廷料理のお店として始まりました。今でも他のレストランに無い珍しいメニューが多いのは、その頃の名残りだとか。日本人客が増えるにつれて、タイ中華料理とシーフード料理もメニューに加わりました。店内はアットホームで、仲間や家族と食卓を囲んでワイワイ楽しめる雰囲気。個室やテラス席もあり、ゲストに応じて使い分けが可能。全200席の大型店なので、当日でも予約が取りやすいのもポイントです。
    柔らかいイカに詰め物をして揚げたプラームック・ヤッサイ・トート(180B) 魚のすり身とカレーペーストをふわふわに蒸し上げた前菜(170B) 自家製のしぼりたてココナッツミルクで作るトムカーガイ(130B)
    Thon Krueng
    TEL:02-185-3072, 081-449-1926
    住所:211/3 Soi 49/13, Sukhumvit Rd.
    営業時間:11:00-22:30(L.O.22:15) 休み:なし
    クレジットカード:V/MS/A/JCB
    地図はこちらから


    2. Patara(パタラ)

    1990年にロンドンで1号店をオープンし、ジュネーブ、ウィーンなど5か国に店舗を構える有名店。トロピカルガーデンに囲まれた一軒家の店内は、高級感溢れる贅沢な造りで雰囲気も抜群。伝統的なタイ料理をベースに、外国人にも食べやすくマイルドな味付けにアレンジされているので、タイ料理に慣れていないゲストのアテンドにもおすすめ。
    鴨胸肉をパイナップルやキウイと煮込んだレッドカレー(455B) 牛肉をココナッツミルクで柔らかくなるまで煮込んだヌア・トム・ガティ・ソンクルアン (395B) 焼きナスに蟹とキャビアを添えたヤム・マクア・ヤーン (295B)
    Patara
    TEL:02-185-2960〜1
    住所:375 Soi Thong Lo 19, Sukhumvit 55 Rd.
    営業時間:11:30-14:30, 17:30-22:30 休み:なし
    クレジットカード:V/MS/A/JCB
    地図はこちらから


    3. Khao(カーオ)

    エカマイのおすすめはこちら。マンダリン・オリエンタルホテルで指揮を執っていたヘッドシェフが、食材選びからこだわった正統派タイ料理を提供。タイの著名人やセレブリティたちにも愛され、お客さんの8割がタイ人というところからも、味はお墨付き。料理はもちろんのこと、スタッフのサービス面も申し分なく、接待にも安心して利用できます。
    豚挽肉とココナッツミルクのディップ。生野菜と一緒にサラダ感覚で 白身魚とパパイヤ入りのカレーは南タイ名物 蓮の茎と海老のナンプラー炒め。
    ※料理写真はいずれも4月開始予定のメニューで価格未定

    Khao
    TEL:098-829-8878
    住所:5 Soi Ekkamai 10, Sukhumvit 63 Rd.
    営業時間:12:00-14:00, 18:00-22:00 休み:なし
    クレジットカード:V/MS/A/JCB
    地図はこちらから


    4. Krung Siam(クルンサイアム)

    東京で15店舗を展開し、食べログでも高評価のクルンサイアム。バンコクではプロンポン駅から徒歩5分の好立地に店舗を構えています。タイ各地の家庭料理が揃い、1品150B~、コース料理は700B~と価格もリーズナブル。日本語メニューあり、日本語が話せるスタッフ常駐、辛さ控えめのオーダーOK、そして、清潔感のあるオープンキッチンで、タイ料理に対する不安を一切感じさせません。お酒も種類豊富で、ワインやカクテルのほか、タイ料理店には珍しく焼酎やハイボールも。場所柄、土日は家族連れのお客さんも多く、子ども連れ家族のアテンドにも重宝します。
    人気のプーパッポンカリー(蟹と卵のカレー炒め)はソフトシェルクラブなので殻ごと食べられます(380B) ビールのアテに最適。2~3人用の前菜クルンサイアムセット(350B) ライムの酸味が食欲をそそるイカのプラームック・ヌン・マナーオ(280B)
    Krung Siam
    TEL:02-258-3392
    住所:20/11 Soi 39, Sukhumvit Rd .
    営業時間:11:30-15:00(L.O.14:30), 17:00-23:00(L.O.フード22:00, ドリンク 22:30) 休み:火曜
    クレジットカード:V/MS/JCB
    地図はこちらから


    5. Ruan Songnaree(ルアン・ソンナリー)

    タイらしく彩られた空間で、タイの音楽を聞きながら、伝統的なタイ料理が楽しめるカジュアルダイニング。自家製にこだわり、生ハーブから仕込むことで香りを引き立たせたカレー類や、ソムタムやラープなどのイサーン料理が人気。観光客も多い土地柄、辛さ控えめでタイ料理初心者も安心。フロア貸し切りもできるので、大人数のアテンドにも重宝します。
    上質な素材を使い、舌の上でとろけるほど柔らかい牛肉のグリル(299B) イサーン(タイ東北)料理の定番メニュー、ソムタム(170B) 海老すり身のワンタン包み揚げはビールのお供にピッタリ(195B)
    Ruan Songnaree
    TEL:02-662-2804
    住所:12/20 Soi33, Sukhumvit Rd.
    営業時間:11:00-24:00(L.O.23:00) 休み:なし
    クレジットカード:V/MS/JCB
    地図はこちらから


    6. Taling Pling(タリンプリン)

    バンコク各地に5支店を構える老舗レストラン。プロンポン店は天井が高い開放的な空間に全280席を備え、庭の緑を眺めながらゆっくりと食事を楽しむことができます。“身体が喜ぶ料理”をコンセプトに、自家農園で採れる野菜やハーブをたっぷり使った、飾らない家庭料理が好評。価格もリーズナブルで、堅苦しくないカジュアルな会食に最適。
    柔らかくて香りの良い、鶏のパンダンリーフ包み揚げ(165B) 酸味と辛味が調和したタイ料理の定番メニュー、トムヤムクン(250B) 海老のすり身を揚げたトートマンクンはビールと相性の良い前菜(185B)
    Taling Pling
    TEL:02-258-5308~9
    住所:25 Soi 34, Sukhumvit 55 Rd.
    営業時間:11:00-22.00 (L.O.21:30) 休み:なし
    クレジットカード:JCB
    地図はこちらから


    7. The Local(ザ・ローカル)

    2018年、2019 年と連続でミシュランガイドの“ビブグルマン”(3品で1,000B以下のコストパフォーマンスの高いお店)の称号を獲得。出張者アテンドのテッパン店として、日本人駐在員の間でも知名度が高い一軒。築70年を経たタイ伝統様式の古民家に個室を3部屋備え、ゲストは邸宅に招かれたような温かいもてなしを受けられます。日本人に人気が高いのは、新鮮で大振りなザボンを贅沢に使ったヤム・ソムオーや、天然ものの立派な川海老の炭火焼きなど。料理もお店の雰囲気も素朴なタイらしさに彩られ、初めてタイを訪れるゲストにもきっと喜んでもらえるはず。
    一口サイズのおつまみなどを盛り合せた前菜セット(250B) ココナッツミルクの風味が特徴的な豚肉のパネーン(カレーの一種)(380B) 飾り切りしたザボンが目にも華やかなヤム・ソムオー(250B)
    The Local
    TEL:02-664-0664
    住所:32-32/1 Soi 23, Sukhumvit Rd.
    営業時間:11:30-14:30,17:30-23:00 休み:なし
    クレジットカード:V/MS/JCB
    地図はこちらから


    8. Basil(バジル)

    アソーク駅直結の5つ星ホテルに構えるレストラン。肩肘張り過ぎない寛いだ空間で、タイ全国4地方のメニューを用意。北からチェンマイ、イサーン、バンコク、南はプーケットの名物まで、タイ料理の奥深さを体験させてくれます。各地の新鮮な食材とスパイスを用い、MSG(化学調味料)は無添加。アラカルトのほか、1,700Bと1,800Bの2種類のコースも選べます。
    大振りの海老を卵麺でくるんでフライにした前菜(460B) ハーブがたっぷり入ったトムヤムクン(420B) 自家製ペーストが香るグリーンカレーは牛肉、豚肉、チキンから選べる(590B)
    Basil
    TEL:02-649-8366
    住所:2F Sheraton Grande Sukhumvit Hotel, 250 Sukhumvit Rd.
    営業時間:18:00-22:30 休み:なし
    クレジットカード:V/MS/JCB
    地図はこちらから


    9. Baan Khanita(バーンカニタ)

    「バンコクらしい料理を」とリクエストされたら、真っ先に浮かぶのがこちら。シルク商のカニタ女史が開いたタイ料理の名門です。自家農園で育てた有機野菜やハーブを使用し、シーフードも厳選を重ねたものだけがその日のメニューに。なかでもトムヤムクンは必食。世界の要人もお忍びで訪れるだけあって、きめ細やかな気配りにも長けています。
    ライムとニンニクで蒸した銀ダラにスパイシーソースをかけた贅沢な一品(940B) 海老味噌たっぷり濃厚なタイガープラウンを使ったトムヤムクン(390B) 春巻きなど前菜4種盛合せ(630B)
    Baan Khanita
    TEL:02-258-4181
    住所:36/1 Soi 23, Sukhumvit Rd.
    営業時間:11:00-23:00(L.O.22:30) 休み:なし
    クレジットカード:V/MS/A/JCB
    地図はこちらから


    10. Spirit Jim Thompson(スピリット・ジムトンプソン)

    タイシルクを世界に広めたことで知られる貿易商ジム・トンプソン氏のレストランが昨年、新店をオープン。緑溢れる庭園に囲まれたリラクシングな空間で、タイ料理と東南アジア各国の料理が楽しめます。米や野菜、鴨肉などの食材は、ナコーンラーチャシーマー県のジム・トンプソンファームから直送。シェフはかつて、プミポン前国王の姉に仕えていた王室料理人で、オーセンティックなメニューにトンプソン氏が愛したアートのエッセンスを加え、モダンな一皿へと昇華させます。定番店というほどの知名度はまだありませんが、会食の切り札に覚えておきたい一軒。
    ジューシーに焼き上げた鴨のコンフィはレッドカレーソースで(680B) プーケット名物の大振りな海老とシカクマメのサラダ(840B) 前菜のミヤンカムは飴細工と金箔でお洒落にアレンジ(290B)
    Spirit Jim Thompson
    TEL:02-017-7268~9
    住所:16 Soi SomKhit, Rama 1 Rd.
    営業時間:12:00-15:00,18:00-23:00 休み:なし
    クレジットカード:V/MS/A/D/JCB
    地図はこちらから


    11. Somboon Seafood(ソンブーンシーフード)

    小泉元総理が訪れたことでも有名で、「タイに来たらせっかくなのでシーフードを」という時にまず名前が挙がる老舗レストラン。セントラルエンバシー店は観光客も訪れやすく、行列ができることもしばしば。看板メニューのプーパッポンカリー(蟹と卵のカレー炒め)はもちろん、蟹、海老、イカなど獲れたてのシーフードを使った料理はどれも絶品です。
    卵入りのプーパッポンカリーを広めた元祖のお店として知られる(S 420B/ M 600B/ L 1,200B) 川海老の炭火焼きは自家製シーフードソースとともに(850~1,100B) プラーガポン(スズキの一種)の姿揚げも人気(500~550B)
    Somboon Seafood
    TEL:02-160-5965
    住所:5F Central Embassy, Phloen chit Rd.
    営業時間:10:00-22:00 休み:なし
    クレジットカード:V/MS/JCB
    地図はこちらから


    12. Paste(ペースト)

    チットロム駅直結の高級ショッピングモール、ゲイソーンに構えるファインダイニング。卓越したセンスを持つ女性シェフによる料理が各方面から絶賛されている人気店です。タイ宮廷料理が発展を遂げた1870~1930年代のレシピを紐解き、現代に甦らせた料理の数々は、ミシュラン1つ星のお墨付き。気品溢れる空間で、特別なひとときが過ごせます。
    ロブスターをまるごと使ったバミー(中華麺)スープ。鶏と豚から丁寧に出汁を取っている(1,900B) ジョーク(タイ風おかゆ)を北海道産の毛蟹で贅沢にアレンジ(850B) デザートにはサラというタイの果物のゼリーが入ったケーキとホワイトチョコのムースを(550B)
    Paste
    TEL:02-656-1003
    住所:3F Gaysorn, Phloenchit Rd.
    営業時間:12:00-14:00,18:30-23:00 休み:なし
    クレジットカード:V/MS/JCB
    地図はこちらから


    13. Nahm(ナーム)

    舌の肥えた方をお連れするならぜひこちらへ。デイビッド・トンプソン氏がロンドンで創業し、タイ料理レストランとして世界で初めてミシュランの星を獲得。2010年にオープンしたバンコク店は昨年、トンプソン氏からタイ人の女性シェフに代わり、引き続き1つ星を維持しています。100年の歴史を持つレシピを元に、シェフの瑞々しい感性を加え、タイ料理の新しい境地を開拓し続けている同店。近年、話題に上る高級タイ料理店はコースのみのお店が多いのですが、こちらはアラカルトもあり気軽に美食を堪能できます。ホテル内のダイニングなので雰囲気もサービスも二重丸。
    羊のマッサマンカレーはラムヤイで甘味をタマリンドで酸味を出している(980B) 新鮮な蟹を用い、古いレシピを現代風にアレンジした前菜(470B) 蟹、海老、白身魚をカレーペーストと一緒に蒸し焼きにした前菜(840B)
    Nahm
    TEL:02-625-3388
    住所:1F COMO Metropolitan Bangkok, South Sathorn Rd.
    営業時間:月-金12:00-14:00,18:30-22:30 土日18:30-22:30 休み:なし
    クレジットカード:V/MS/A/JCB
    地図はこちらから


    14. Ruen Urai(ルアンウライ)

    タニヤ近辺で探しているならこちらへ。ラマ5世時代に、高級なゴールデンチーク材を用いて建てられた一軒家で、バンコクでは数が少なくなりつつある貴重な建築物の一つ。もともとはハーブ治療医の邸宅だったそうで、今も庭で育てたハーブを料理に使用。昔の雰囲気を味わいながら、宮廷料理を取り入れた上品で健康的なメニューが堪能できます。
    海老とハーブを和えてクリスピーな皮で包んだ前菜(350B) 新鮮な川海老とカレーペーストのグリル(580B) トムカーガイ(酸味の効いたココナッツスープ)は栄養価の高い蓮の茎入り(350B)
    Ruen Urai
    TEL:02-266-8268~72
    住所:118 Surawong Rd.
    営業時間:12:00-23:00(L.O.22:30) 休み:なし
    クレジットカード:V/MS/A/JCB
    地図はこちらから


    15. Celadon(セラドン)

    蓮の池に囲まれた、スコータイホテルのメインダイニング。店名の「セラドン」は、タイ東部に伝わる翡翠色の青磁“セラドン焼き”から名付けられており、美しい食器が会食に華を添えてくれます。メニューにはタイ全国の名物が並び、どれも上品な味わい。ディナータイムには、伝統舞踊のステージも楽しめます(毎日19時半からと20時半からの2回)
    プラ―ガオというタイの高級魚の姿揚げ。オーダーが入ってから生簀の魚を締めるので臭みがない(1,350B) 牛肉のハーブ炒め (580B) 伝統的な調理法を受け継いでいるエグゼクティブシェフのリン氏
    Celadon
    TEL:02-344-8888
    住所:The Sukhothai Bangkok, 13/3, South Sathorn Rd.
    営業時間:12:00-15:00, 18:30-23:00 休み:なし
    クレジットカード:V/MS/A
    地図はこちらから



    出張で来るあの人を、会いに来てくれる家族・友人を「美味しいタイ料理」でおもてなし!

最新の投稿

bangmeshi-delivery

お得なプロモーション

お得なプロモーションを全部見る

今夜のバンめしのススメ!

circle taimeshi jcb

ブログカテゴリ

お得なプロモーション

お得なプロモーションを全部見る

月間の人気記事