特集

ミシュランシェフがオープンしたスペインレストラン|TERRA Contemporary Spanish Cuisine

ミシュランシェフがオープンしたスペインレストラン

 “Chef’s table”という言葉を頻繁に耳にするようになってどれくらいでしょうか。エグゼクティブシェフ自らのオープンキッチンでのパフォーマンスは、通常のレストランでは味わえないライブ感と親近感を体験でき、まるで、クリエイターとゲストが一体となり1つの作品を作り上げる かのよう。古びた建物の2階にある黒い扉を開けた瞬間、それを体現する空間が現れます。

 今回はランチコースを体験、紹介します。スターター、メイン、デザートと3品のコースは、それぞれ3種類のメニューから選べる仕組みになっています。ディナーは8品、スペイン産のオーガニックワインを合わせたワインペアリングとともにどうぞ。


ランチコース(3品)
_________________1,290B++

ディナーコース(8品)
_________________3,390B++

ワインペアリング(6グラス)
_________________1,890B++

※コース料理のみディナーは約3か月毎、ランチは約1か月毎にメニューが変わります。

menú 1 : STARTER

TUNA TIRADITO & ESCALIVADA

スペイン産のマグロを「a laPla ncha(フランスの鉄板焼き)」スタイルでいただく一品。ミディアムレアにグリ ルされたマグロは、ほろりと溶けるような柔らかさ。パプリカとコーンが彩りと歯ごたえを演出する中、ケッパーとレモンで酸味を効かせたオリーブオイルが、全体を爽やかに引き締めてくれる。
CANGREJO FIDEUA

フィデウアとはパスタを使ったパエリアのこと。お米で作られたパエリアとは違い、麺ならではの食感が特徴的。蟹のほぐし身が贅沢に使用され、ピキーリョと呼ばれる赤ピーマンが食感にリズムを与えてくれる。カタルーニャで伝統的に用いられるアイオリソースが仕上げの味付け。土地の文化が感じられます。

menú 2 : MAIN COURSE

SOLOMILLO

厚切りのセビリアンビーフサーロインを、ジューシーに焼き上げた品。味付けは、キヌアの赤ワインソース。リオハ特産のマスタードが効いており、キヌアの食感と肉とのコンビネーションを楽しむことができます。
EXTREME MAR I MUNTANYA

柔らかく焼き上がったセビリアンイベリコ豚サーロインは、ほどよい弾力で肉汁が溢れる。添えられたマッシュポテトも濃厚で相性抜群。斬新なエビとの組み合わせは、カタラン風ソースが全体の一体感を生み出します。

menú 3 : DESSERT

TORRADETES DE SANTA TERESA

カタルーニャ風のフレンチトーストにシナモンアイスが添えられ、バニラを煮詰めたソースとともにいただく。アイスクリームのシナモンは粗めに削られており、食感と共に高い香りも楽しめます。 REQUESON DE OVEJA

羊乳のリコッタチーズにピーチソルベを合わせていただく斬新なデザート。ピーチソルベは自家製で、濃厚なピーチの香りが贅沢感を味わえる。チーズの酸味とピーチの甘味がバランス良く融合します。 24時間かけて発酵させた自家製のパン・パイヤス(高加水ハードパン)。ともにテーブルに並べられるのは、オリーブオイル、塩、そしてガーリックペースト。定番とも言える調味料だが、それぞれにシェフのこだわりが吹き込まれている シェフ Sandro Aguilera

世界一予約が取れない店と評された伝説のミシュランレストラン「エル・ブジ」やスペインの1つ星ホテルで経験を積んだオーナーシェフのサンドロ氏。バンコクにおいてはセンタラグランド最上階のレストラン「UNOMASU」を統括。ミシュランにも掲載された実績もある腕前。店名の「TERRA(テラ)」はスペインのカタルーニャ語で「土壌・土地」を意味し、自然からインスピレーションを得た創作をポリシーとしている。TERRAの内装も自身で手掛け、壁に掛かる絵画は自作である。
お店データ
TEL:094-692-6282
住所:2F 1938 Old England Students Association, Phetchaburi Rd.
営業時間:ランチ11:30-15:00 ディナー18:00-21:00(要予約)
休:なし

Terra

最新の投稿

割引情報

割引情報を全部見る

今夜のバンめしのススメ!

circle jcb

ブログカテゴリ

割引情報

割引情報を全部見る