特集

バンコク在住外国人が通うお店

日本人駐在員を含め、現在バンコクで働く外国人の数は約70万人※。

異国の地で奮闘する彼らの胃袋を支える各国料理のお店がバンコクには数多く存在しています。

今回は、バンコクで働く10か国の外国人に聞きました。
「あなたの国の料理が美味しいお店を教えてください!」

イタリア、バーレーン、スペイン、韓国、スウェーデン、インド、フランス、メキシコ、ベトナム、ドイツ、各国出身者が太鼓判を捺すお店を厳選して紹介します。

バンコクで世界のグルメを味わってみませんか?

※2019年8月外国人労働者管理局調べ


【目次】

    1. La Bottega di Luca(ラ・ボッテガ・ディ・ルカ)―イタリア
    2. Nadimos(ナディモス)―バーレーン
    3. El Tapeo(エルタペオ)―スペイン
    4. San Nae Deul(サンネドゥン)―韓国
    5. Stable Lodge(ステイブルロッジ)―スウェーデン
    6. Kukkad Nukkad(クッカド・ヌッカド)―インド
    7. Aubergine Restaurant(オーベルジーヌ)―フランス
    8. Slanted Tacos(スランテッド・タコス)―メキシコ
    9. Pho Viet(フォーベト)―ベトナム
    10. Tawandang German Brewery(タワンデーン・ジャーマン・ブルワリー)―ドイツ

    1. La Bottega di Luca(ラ・ボッテガ・ディ・ルカ)―イタリア

    タコのグリル、グリーンピースソース、チーズとトマト(640B)
    イタリア人シェフが率いるモダンコンテンポラリーキュイジーヌ

    イタリア人駐在員グイードさんのイチオシは、スクンビット・ソイ49で11年にわたり愛され続けているリストランテ。
    イタリアから直輸入の食材を使い、素材に最も合った調理法を施された料理の数々の中からおすすめしてくれたのは、タコのグリルを扱った一皿。
    香ばしくかつ柔らかいタコとクリーミーなグリーンピースソース、そしてストラッチャテッラ(ブッラータチーズの内側の柔らかい部分)の組み合わせは信じがたいバランスで口の中に広がる。
    アートな店内で、充実したワインリストからのチョイスとともに珠玉のイタリアンを堪能して。

    スバゲッティ・ボンゴレビアンコ(490B)は、リゾット・デ・ルカとともにオープン当初から大人気 鱈、ポテトクリーム、オリーブ、ブロッコリーとグリルドトマト(750B)。魚介類は日本からの鮮魚を使用

    \教えてくれたのは/
    グイードさん
    会社員(トリノ出身)
    ラ・ボッテガ・ディ・ルカ
    TEL:02-204-1731
    住所:2F Terrace 49 Bldg., Soi 49,Sukhumvit Rd.
    営業時間:月17:30-23:00 火-日11:30-14:30,17:30-23:00
    休み:なし
    地図はこちらから
    ここもおすすめ!

    La Tana
    TEL:02-391-2079
    住所:Soi Ekkamai21, Sukhumvit 63 Rd.
    営業時間:月-金16:30 -22:30 土日11:30 -14:30,17:30-22:30
    休み:なし
    地図はこちらから

    Pizza Pala
    TEL:02-259-1228
    住所:Between Terminal 21 and MRT Sukhumvit Exit 3
    営業時間:6:30-23:30
    休み:なし
    地図はこちらから

    2. Nadimos(ナディモス)―バーレーン

    オーストラリア産子羊のすね肉を使ったラムシャンク・ビリヤニ(520B)は臭みが全くない
    レバノン人兄弟が手がける老舗レストラン

    スクンビット・ソイ24の「ナディモス」は、バーレーン出身Kouroshさんおすすめのレバノン料理レストラン。
    こちらでぜひ味わいたいのがラム肉の炊き込みご飯、ビリヤニだ。
    ドライフルーツやナッツとともに炊いた米に、ホロホロになるまで煮込んだ骨付き羊肉がドーンと載った見た目も豪華な一品。
    スパイスやハーブの多くはレバノンから輸入しており、「まさに故郷の味」とKouroshさんも太鼓判を捺す。
    壁一面にワインが並ぶ店内は、落ち着いた雰囲気で会食にも重宝しそう。
    こだわりの味、そして心配りのきいたサービスをぜひ堪能してほしい。
    ヨーグルトを水切りして作るチーズ、ラブネ(180B)は食欲を刺激してくれる前菜 ナディモスサラダ(290B)の下にはフムス(ひよこ豆のペースト状料理)が ラムの生肉、クッベ・ナーイエ(S600B / L850B)。アラックという伝統的な蒸留酒とともにどうぞ

    \教えてくれたのは/
    Kouroshさん
    教師(バーレーンのマナーマ出身)
    ナディモス
    TEL:02-261-9816-7
    住所:Soi 24, Sukhumvit Rd.
    営業時間:11:30-23:30
    休み:なし
    地図はこちらから
    ここもおすすめ!

    Beirut
    TEL:02-662-5574
    住所:Soi39, Sukhumvit Rd.
    営業時間:11:00-23:00
    休み:なし
    地図はこちらから
     「ここのフムスはバンコクでも指折り。
     メイン料理には2人でシェアできるサイズのジャンボミックスグリルを。
     デザートにバクラヴァというナッツたっぷりのペイストリーを忘れずに!」

    3. El Tapeo(エルタペオ)―スペイン

    魚介の旨味が凝縮したイカ墨のパエリア(850B)
    本場仕込みのタパスをスペインワインとともに

    マドリード出身のJorgeさんは、マドリードに本店を持つおしゃれな一軒を紹介してくれた。
    トンロー通り沿いの「エルタペオ」は、故郷のタパスの味と雰囲気を手頃な価格で楽しめるという。
    Jorgeさんの一番のお気に入りは、イカ墨のパエリア。
    魚介の出汁を存分に吸った真っ黒なライスにガーリックマヨネーズを添えて食べれば、潮の香りが口いっぱいに広がる。
    本場仕込みのタパスの数々にスペインワインを合わせれば、あっという間にボトルが空いてしまうだろう。
    家族ともデートでも美味しく楽しいひとときを過ごすのにぴったりのお店だ。
    上質なエクストラヴァージンオリーブオイルを使うエビのアヒージョ(150B) イカのグリル(150B)はアリオリソース(ガーリックマヨネーズ)をつけて 刻んだ生ハム入りのコロッケ(150B)はビールのつまみに◎

    \教えてくれたのは/
    Jorgeさん
    大学講師(マドリード出身)
    エルタペオ
    TEL:02-052-0656
    住所:Between Soi Thong Lo 7-9, Sukhumvit55 Rd.
    営業時間:日-木11:30-23:00, 金土11:30-1:00
    休み:月
    地図はこちらから
    ここもおすすめ!

    Broken Eggs
    TEL:02-047-7811
    住所:Soi63, Sukhumvit Rd.
    営業時間:火-土17:00 -23:00 日12:00-16:00
    休み:月
    地図はこちらから
    「伝統料理だけでなくフュージョンレシピも楽しめるお店。自家製ワカモレソースのツナタタキは必食」

    Barcelona Gaudi
    TEL:02-661-7410
    住所:Soi23, Sukhumvit Rd.
    営業時間:11:00-23:00
    休み:なし
    地図はこちらから
    「味が素晴らしいのはもちろん、価格がリーズナブルなのも嬉しい。いろんな具材が選べるコロッケがおすすめ」

    4. San Nae Deul(サンネドゥン)―韓国

    焼いた豚肉を葉野菜にくるみ、味噌を付けて頂くサムギョプサル(300B)。キムチやナムルの小鉢は無料
    韓国の家庭の味が楽しめる幅広いメニューが揃う人気店

    バンコクに数ある韓国料理店の中から「韓国式焼肉を食べるならここ!」とSongさんがおすすめしてくれたのが、タイに6店舗を構える「サンネドゥン」。
    スタッフが炭火で焼いてくれるサムギョプサル(豚の三枚肉の焼肉)は、韓国人客はもちろん日本人客にも人気が高い。
    食材の調達先にこだわり、調味料はもちろん、韓国料理の肝となる唐辛子も韓国から取り寄せ、本場の味を忠実に再現。
    キムチやナムルなど手作りの副菜も、Songさんにおふくろの味を思い出させるという。
    種類豊富なマッコリや韓国焼酎と合わせて楽しみたい。
    焼肉用の4種の部位を盛り合わせたビーフセット(2,000B) 魚介出汁がしっかり効いたスンドゥブチゲ(200B) 豚足料理ジョクバル(800B)はマッコリとの相性抜群

    \教えてくれたのは/
    Songさん
    ファイナンススペシャリスト(ソウル出身)
    サンネドゥン
    TEL:02-233-7692
    住所:Surawong Rd.
    営業時間:10:30-22:00
    休み:なし
    地図はこちらから
    ここもおすすめ!

    Dae Ga Hyang
    TEL:02-136-5979
    住所:Soi23, Bangna-trad Rd.
    営業時間:11:30-22:00
    休み:なし
    地図はこちらから
    「韓国人シェフが腕を振るっていて、タンスユク(酢豚)が他のどのお店よりも美味しい!」

    Salroman
    TEL:02-251-2276
    住所:Soi12, Sukhumvit Rd.
    営業時間:12:00-24:00
    休み:なし
    地図はこちらから
    「甘辛フライドチキンとビールは最強の組み合わせ!特にここのはソースがGood」

    5. Stable Lodge(ステイブルロッジ)―スウェーデン

    スウェーデン・ミートボール(450B)リクエストすればジャムももらえる
    北欧3国の料理をアットホームな雰囲気で

    スウェーデン人のMarcusさんが紹介してくれたのは、老舗ホテルStable Lodgeのスカンジナビアンレストラン。
    もともとデンマーク人のホテルオーナーが開いたお店で、2年前からは一番弟子のタイ人シェフがその味を継承。
    デンマーク、スウェーデン、ノルウェーの家庭料理が味わえるバンコクでは希少なレストランだ。
    故郷を離れて久しいMarcusさんが愛してやまないのは、特製ブラウンソースをたっぷりかけて頂くスウェーデン・ミートボール。
    スウェーデンでは毎日の食卓やクリスマスの定番料理で、マッシュポテトとピクルスを添えるのが伝統的なスタイル。
    牛ひき肉で作るスウェーデン・ミートボールと、豚ひき肉で作るデンマーク・ミートボールを食べ比べてみるのも楽しい。
    欧米からのお客さんが多い同店では、一皿が大きくボリュームもたっぷり。
    仲間とともに食事を囲んで和気あいあいと楽しみたい。 オープンサンドウィッチは全38種類。左からエビと卵(135B)、サラミとアスピック(135B)、ミートボールとピクルス(125B) デンマークの国民食、ポークベリーのパセリソース(450B)

    \教えてくれたのは/
    Marcusさん
    会社員(カールスタード出身)
    ステイブルロッジ
    TEL:02-653-0017
    住所:Soi 8, Sukhumvit Rd.
    営業時間:7:00-24:00
    休み:なし
    地図はこちらから

    6. Kukkad Nukkad(クッカド・ヌッカド)―インド

    スパイスのハーモニーが素晴らしいチキンビリヤニ(99B)はマストトライ!
    本場インド料理をファストフード感覚で味わえる新店

    北インド出身Vishanuさんがおすすめしてくれたのは、ラマ3通り近くにオープンしたばかりの「クッカド・ヌッカド」。
    ロンドンの5つ星ホテルで腕を磨いたシェフが作り出す本格料理の数々が訪れる人々を唸らせている。
    その味の秘密は24種類のハーブとスパイスの独自配合にあるという。
    Vishanuさんイチオシのメニューは、スパイス香るチキンビリヤニ。
    ダムビリヤニと呼ばれる特別な調理法を用いており、他のお店では味わえないオーセンティックな味が楽しめるのだ。
    マサラムービーが流れる店内で、インド料理の奥深さを味わってみては?
    シークケバブ(99B)。さっぱりした鶏むね肉の旨味とスパイスがビールに合う オーダーが入ってから炭火で焼くチキンティッカ(99B)は香ばしく柔らかい 玉ねぎの甘さ際立つぷりぷりエビのカレー(199B)は誰もが大好きな味

    \教えてくれたのは/
    Vishanuさん
    CEO(ウッタル・プラデーシュ出身)
    クッカド・ヌッカド
    TEL:099-009-0601
    住所:Soi 24, Narathiwat Rd.
    営業時間:11:00-21:00
    休み:なし
    地図はこちらから
    ここもおすすめ!

    Spicy by Nature
    TEL:02-392-9178
    住所:Soi63, Sukhumvit Rd.
    営業時間:11:00-23:00
    休み:なし
    地図はこちらから
    「北インドから南インドまで幅広い料理が揃う。
     バターチキンカレーとガーリックナンがおすすめ」

    Madras Express Café
    TEL:098-858-2347
    住所:Jewelery Trade Center, Silom Rd.
    営業時間:月-土10:00-22:00 金13:15-22:00
    休み:日
    地図はこちらから
    「『死ぬまでに食べたい世界の料理TOP10』に数えられているドーサが美味しいお店」

    7. Aubergine Restaurant(オーベルジーヌ)―フランス

    シグネチャーメニューのエスカルゴ・ド・ブルゴーニュ(6個490B/12個890B)
    隠れ家で味わうトラディショナルなフランス料理

    サラデーン通りから小道に入り、築80年の趣ある一軒家を訪れると、スタッフが温かい雰囲気で迎えてくれた。
    ここを紹介してくれたPhilippineさん曰く、「どの料理にも新鮮な食材を使っていて、特にエスカルゴが絶品」。
    フランスから取り寄せたエスカルゴは、ガーリックを効かせたバターの風味をまとわせ、ブルゴーニュの伝統的なスタイルでサーブ。
    ワイン好きというオーナーがセレクトした興味深いワインも揃い、舌の肥えたゲストの期待に応える。
    シャンソンが流れる居心地の良い店内には個室も備え、会食や記念日の席にも最適。 フランス産鴨肉のダックコンフィ(690B)は 柑橘系のソースで 火入れ加減にこだわったフォアグラ・ラズベリーソース(590B) 一度揚げてからガーリックバターでソテーしたフロッグレッグ(490B)

    \教えてくれたのは/
    Philippineさん
    アリアンス・フランセーズ職員(パリ出身)
    オーベルジーヌ
    TEL:02-234-2226
    住所:Soi 1/1, Sala Daeng Rd.
    営業時間:11:30-14:30, 18:30-22:30
    休み:なし
    地図はこちらから
    ここもおすすめ!

    Rendez-Vous au Lys
    TEL:02-077-5453
    住所:Soi6, Nang Linchi Rd.
    営業時間:11:00-14:00,17:30-23:00
    休み:なし
    地図はこちらから
    「素敵な庭とテラス席のあるレストラン。フォアグラをぜひ食べてみて」

    Indigo
    TEL:02-235-3268
    住所:Soi Convent, Silom Rd.
    営業時間:11:30-23:00
    休み:なし
    地図はこちらから
    「肉料理のメニューが豊富で、マグレ・ド・カナール(フォアグラをとった後の鴨肉)もあります」

    8. Slanted Tacos(スランテッド・タコス)―メキシコ

    ビーフタコス(1つ90B)は3種類のソー ス(サルサ、スパイシー、マイルド)を添えて
    メキシコのバイブスを体感できるタコス専門店

    スクンビット・ソイ23を入ると、外国人で溢れかえるテラス席が一際目を引く一角がある。
    サッカーチームが有名なパチューカ出身のLuisさん行きつけのタコスとハンバーガーのお店だ。
    一番のおすすめはビーフタコスで、店内でハンドプレスして作るトルティーヤ(タコスの皮)は他店よりも分厚く、素材のとうもろこしの味がはっきりと伝わってくるのが特徴。
    20種類のテキーラをはじめお酒も豊富に揃い、バー使いにも良さそうだ。

    このページを提示でタコス(チキンまたはポーク)をサービス!
    (2019年10月末まで。1会計につき1つのみ)

    ボリューム満点のアボカドサラダ(320B)。マルガリータとモヒート(各240B)はアルコール抜きで注文可 ビーフ・ファヒータ(580B)。サワークリームとワカモレとともに小麦粉のトルティーヤに包んで頂く 特大ブリトーをチェダーチーズでアレンジしたエルモハド・プレート(370B)

    \教えてくれたのは/
    Luisさん
    教師(パチューカ出身)
    スランテッド・タコス
    TEL:02-258-0546
    住所:Soi 23, Sukhumvit Rd.
    営業時間:11:30-24:00
    休み:なし
    地図はこちらから
    ここもおすすめ!

    Missing Burro
    TEL:090-913-2131
    住所:Soi Thong Lo 7,Sukhumvit 55 Rd.
    営業時間:17:00-23:00
    休み:なし
    地図はこちらから
    「メキシコ定番の味、タコス・アルパストール(豚肉のマリネ)はここがバンコクNo.1!」

    Charley Browns
    TEL:02-044-2553
    住所:Soi 19, Sukhumvit Rd.
    営業時間:12:00-23:00
    休み:なし
    地図はこちらから
    「メキシコの伝統的な味を提供するレストラン。特にポソーレ(スープ)がおすすめ」

    9. Pho Viet(フォーベト)―ベトナム

    さらりとしたスープの牛肉のフォー(150B)。 牛肉以外のリクエストにも対応
    2店舗目開店間近の実力派ベトナム料理店

    BTS ビクトリーモニュメント駅から徒歩8分。
    ベトナム北部出身のThaoさんが「タイの他のお店にはないメニューが豊富に、しかもリーズナブルに揃う」というレストラン「フォーベト」を紹介してくれた。
    Thaoさんがいつも注文するのは、牛骨からとった旨味たっぷりのスープが特徴的な麺料理、フォー。
    タイのクイッティアオと具材が似ているが、味わいは大きく異なる。
    タイで食すからこその違いも楽しい。生春巻き、ネムヌンにもぜひトライしてみたい。
    自家製ソーセージとマンゴーのスライス、皮つきのままの青いバナナ、香草を生春巻きの皮で巻いて、甘い味噌ダレにつけて頂くダラットの名物料理。
    フレッシュな具材にコクのあるタレが良く合い、ビールのつまみに最高だ。
    近日、セントラルワールドにも出店予定。
    一日中客足が絶えない人気店で、近い異国を味わい尽くすのはどうだろう。
    豚肉とレバーパテを挟んだベトナム風サンドイッチ、バインミー(50B) 揚げ春巻き(100B)は、瓜とニンジン入り のさっぱりしたソースで ソーセージの生春巻き(150B)。マンゴー、バナナ、自家製ソーセージをライスペーパーで巻いてパクリ

    \教えてくれたのは/
    Thaoさん
    大学講師(タイグエン出身)
    フォーベト
    TEL:099-264-7268
    住所:Ratchaprarop Rd.
    営業時間:11:00-23:30
    休み:なし
    地図はこちらから

    10. Tawandang German Brewery(タワンデーン・ジャーマン・ブルワリー)―ドイツ

    同店一番の人気メニュー、ポークナックル(520B)はもちろんビールと一緒に。
    ラガー、デュンケル、ヴァイツェン、ロゼ、IPAの5種類から選べる

    料理もビールも音楽も楽しめる老舗エンタメレストラン

    1999年創業のビール醸造所併設レストラン。
    ドイツ人のブルーマスター(ビール製造責任者)が常駐し、バイエルン州から輸入したホップで仕込んだ本格ビールを提供している。
    Raphaelさんが「故郷で慣れ親しんだ味に最も近い」と教えてくれたのが、こちらのポークナックル。(写真上)
    骨付き肉をスパイスとともに4時間煮込んでから、高温で揚げて皮をパリッと仕上げる。
    付け合せのザワークラウト(キャベツの漬物)とマッシュポテトとともにビールがぐいぐいと進む一品だ。
    毎日18時45分からの生バンド演奏を聞きながら、リラックスした時間を過ごして。 ミックスグリルソーセージ(420B) ソムタム(160B)などタイ料理も揃う プラーガポン(スズキの一種)のフライ(560B)

    \教えてくれたのは/
    Raphaelさん
    会社員(ドイツ出身)
    タワンデーン・ジャーマン・ブルワリー
    TEL:02-678-1114-6
    住所:Rama 3 Rd.
    営業時間:17:00-1:00
    休み:なし
    地図はこちらから
    ここもおすすめ!

    Bei Otto
    TEL:02-260-0869
    住所:Soi 20, Sukhumvit Rd.
    営業時間:11:00-24:00
    休み:なし
    地図はこちらから
    「ベーカリーを併設したレストラン。ヴァイスヴルストとフランクフルターソーセージが大好き」

    Old German Beerhouse
    TEL:02-651-3838
    住所:Soi 11, Sukhumvit Rd.
    営業時間:8:00-2:00
    休み:なし
    地図はこちらから
    「夜、気軽に飲みに出かけるのにちょうどいい酒場。生ビールはどれを飲んでも美味しい」

最新の投稿

割引情報

割引情報を全部見る

今夜のバンめしのススメ!

circle taimeshi jcb

ブログカテゴリ

割引情報

割引情報を全部見る