バンめし特集

どこで食べる? 年越し蕎麦

“年越し蕎麦”が広まった所以は諸説あり、蕎麦が切れやすいことから「今年1年の苦労や災厄を断ち切る」、麺を細く長く伸ばすことから「健康長寿」などの縁起担ぎだと言われています。
もちろん、大晦日だけじゃなく、忘年会続きのこの時期に疲れ気味の胃を癒やしてくれる心強い味方。
さあ、今夜は蕎麦屋でズズッと一杯いかがですか。

そば割烹一芯

大晦日にぜひ頂きたいにしんそば(380B)

京都の年越し蕎麦は“にしん”が定番。プロンポン駅近くの「一芯」は、大阪のなだ万で料理長を務めた日本人シェフが腕を振るう絶品「にしんそば」が頂けるバンコクでは貴重な一軒だ。2日間火からおろさず、じっくり煮込んだにしんは、口の中で身がほろりとほどける。日本産の蕎麦粉で打つ細麺との相性も抜群で、にしんから出る旨味が少しずつつゆに溶けていく味の変化を楽しむのが通だ。グランドメニューには掲載していないので、直接リクエストを。

持ち帰り用年越しそば(250B)

そば割烹一芯
TEL:02-204-3034~5, 081-850-4209
営業時間:11:30-14:15, 17:45-22:00 大晦日は-24:00(L.O.23:30)
休み:なし
住所:16 Soi 24, Sukhumvit Rd.


そば切り 五の字

汁によく絡むよう細切りにした二八そば(240B)

玄蕎麦を御影石の石臼で挽くところからそば切まで、東京で蕎麦打ちの修行を積んだ店主自らが手掛ける「五の字」。本物の江戸前蕎麦を求める蕎麦好きが通うお店として知られている。蕎麦の実は季節毎に産地を厳選して仕入れ。今は信州でとれた新そばの美味しい季節だ。出汁は羅臼産昆布と厚削りの本枯節、大分のどんこで毎日引く。1か月寝かせて角のとれたかえしと合わせれば、天然素材だけが生み出す旨みがぎゅっと凝縮された自慢の汁の完成だ。

この日は福井県産を使用

そば切り 五の字
TEL:02-130-6212, 096-224-0844
営業時間:17:30-24:00(L.O.23:00) 土日17:30-23:00(L.O.22:30) 大晦日は11:30-24:00 もしくは、蕎麦が売り切れ次第終了
休み:火
住所:810/2 Soi Tararom 2, Sukhumvit 55 Rd.


サガミ

日本でも大人気の蕎麦食べ放題(350B)

日本で250を超えるチェーン店を展開するサガミグループのタイ旗艦店。店内に設置された大きな石臼で蕎麦粉を挽き、1日2回自家製麺、さらに、出汁取りも1日2回行っており、いつ訪れても作り立ての新鮮なそばが食べられると評判だ。「蕎麦食べ放題」が350Bと価格もリーズナブル。創業当初から継ぎ足してきたかえしを使った名物の「手羽先」や「蕎麦屋の出汁巻き玉子」など、蕎麦以外の一品料理も豊富に揃え、家族連れにも人気の一軒だ。

手羽先(120B)出汁巻き玉子(180B)

サガミ
TEL:02-646-1358, 063-204-2025(日本語)
営業時間:11:00-22:00
休み:なし
住所:7F Central World, 999/9 Rama 1 Rd.


蕎麦十番

冷蕎麦を温かいつゆでずずっと。鴨南蛮せいろ(360B)

“挽きたて、打ち立て、茹でたて”にこだわり、職人が打ってから3時間以内の蕎麦を提供。作り置きはしないので、営業時間中に足りなくなるとカウンター越しに客の目の前で蕎麦打ちが始まる。麺はのど越しを大切にし、蕎麦喰いが好む、蕎麦の香り高く濃い味わいが楽しめる。蕎麦出汁で煮込んだ「おでん」や小田原「鈴廣の板わさ」など、こだわりの一品料理も揃い、日本酒や蕎麦に合う白ワインも豊富。個室も備えるので、接待利用も好評だ。

板わさ(320B)、鰊の切込み(210B)、みょうが味噌焼き(180B)

蕎麦十番
TEL:02-262-0584, 092-283-1072
営業時間:17:30-23:30
休み:1月1〜2日
住所:4/16, Soi 33, Sukhumvit Rd.


のじ庵

もりそばは3玉まで同一価格。十割そば(190B)

11月24日、タニヤ通りをちょっと脇に入ったところに新しくオープンした「のじ庵」。トンローのラーメン「のじ屋」の姉妹店で、店主自ら日本に戻り、創業数百年という老舗蕎麦屋で修行し、満を持してオープンを迎えた。伝統の味を守るべく、みっちり叩き込んだ腕から作られる蕎麦はまさに本物の味。「十割そば」のほか、「山形肉そば」、「東京つけそば」など、ラインナップも多彩。随時、新メニューを追加予定とのことなので、今後の展開に注目だ。

山形肉そば(220B)

東京つけそば(250B)
のじ庵
TEL:02-235-2694
営業時間:11:00-2:00
休み:なし
住所:9/33 Surawong Rd.


みつもり

期間限定・年越し蕎麦の海老天蕎麦(390B)

閑静なソイに佇む大人の隠れ家「みつもり」は、1日100食以上の蕎麦を売り上げる人気店。北海道産の石臼挽きの蕎麦粉で打つ喉越しのよい二八蕎麦に、出汁は枕崎産の高級本枯れ節をお店で削って贅沢に使用。かえしは日本産のヤマサ醤油を使い、味がぶれないように日本人職人が目を光らせる。マグロやこれからの時期の白子など、日本直送の鮮魚メニューも人気で、リピーターも多いという。12月29~31日には年越し限定メニューが登場。生麺持ち帰りも可。

マグロ3種盛り(1,120B)

みつもり
TEL:089-209-9818(日本語), 02-640-8283
営業時間:毎日11:30-14:30 月-土17:00-23:00,日祝17:00-22:00
休み:1月1日
住所:47/1 Soi 23, Sukhumvit Rd.


年末年始をバンコクで過ごされる方も、ぜひそばを食べてお正月気分を味わってみてはいかがですか?

最新の投稿

bangmeshi-delivery

お得なプロモーション

お得なプロモーションを全部見る

今夜のバンめしのススメ!

circle taimeshi jcb

ブログカテゴリ

月間の人気記事