バンめし特集

トンローから1時間圏内の「BEST シーフード」①

海が近いバンコクは、新鮮な海の幸に特化したシーフード系タイ料理レストランの宝庫。
多くの日本人が住むトンロー駅を基点に車で1時間以内、気軽に行けるシーフードの名店を取材しました。
新鮮で、安くて、旨い、編集部おすすめの9店を紹介します。
まずは5店

ソーントーン・ポーチャナー

銀鱈照り焼き(100グラム150B/写真は500B)/オムレツ入りの牡蠣炒め(300B)/シャコのニンニクフライ(1キロ3,000B/写真は1,800B)シャコは日によって入荷していないことも。事前に電話確認を/香港風焼きそば(1,000B)には立派な焼きエビを添えて


近くて便利、スクンビットエリアの定番店

事実、シーフードの美味しいお店は、川沿いや海沿いに多い。だが、スクンビットエリアにも、それらの名店に引けを取らないお店がいくつかある。ここは、その数少ないお店の一つだ。プロンポン駅から車で10分ほど。日本人の利用も多いが、バンコクの中華系富裕層や世界界各国からの観光客も訪れる有名店でもある。メニューには、カニ、エビ、牡蠣、シャコなどの定番シーフード、タイ料理、中華料理が計200種類以上揃う。店頭にはいくつもの水槽が設置され、注文に応じてさっきまで泳いでいた新鮮魚介を調理してくれる。牡蠣がゴロゴロ入った食べ応え満点の「オムレツ入りの牡蠣炒め」や「カニのカレーパウダー炒め」が日本人に人気だそう。クーラーの効いた店内には個室もあるので、会食利用もOK。深夜1時まで営業しているので、遅めのアテンドにも重宝しそうだ。


店内のほとんどが中華風回転テーブル。お酒の持ち込みは無料


一番人気メニュー、カニのカレーパウダー炒め(1キロ1,200B~/写真は1,150B)


ソーントーン・ポーチャナー
TEL:02-258-0118
営業時間:16:00-2:00
休み:なし
住所:2829-31, Rama 4 Rd.
メニュー:日本語
Google Map検索ワード:「ソーントーンポーチャナー」

タクシーでの行き方〈タイ語〉 ไปร้านศรทอง โภชนา ขับตรงจากสี่แยกคลองเตยไปตามถนนพระราม 4 ร้าอยู่ใกล้กับปั๊มน้ำมันเอสโซ่



バーン・グラーンナーム

プラーガポン・クアプリック・タイダム(600B)新鮮な油を使って揚げるのが美味しさの秘密だそう/プラームックカイ・ヌン・プリック・マナオ(250B)子持ちイカの蒸し煮


景色もごちそう、リバーサイドの老舗

トンロー駅から車で30分ほど、シーフードの名店がひしめくラマ3通り沿いにある老舗の中華系タイ料理店。バンコクに系列6店舗を構える人気店だが、川沿いの絶景が望めるのはここ本店だけ。チャオプラヤー川に突き出したテラス席は、よく見ると古い船を改造して造られたもの。創業から30年の時を経て味わいを増した店内には、タイポップミュージックがかかりなんとも心地がよい。オーナー曰く、「こだわっているのは、鮮度とサイズ。大きくて立派なものを選んで、毎日仕入れるのよ」というシーフード類は、どれもかなりの食べ応えだ。この日のプラーガポン(スズキの一種)は1.2キロもあり、これほどの身の厚さのものは他店ではなかなか見かけない。注文が入るまで水槽で泳がせておくので、鮮度も抜群だ。タイ料理は辛さ控えめでの注文もOK。2階は30~50人で貸し切りできるので会食にも最適だ。


目の前の川を大小の船がひっきりなしに行き交う


クンメナーム・パオ・ヤイピセート(時価/写真は750B)は、身がプリプリで味噌もたっぷり


バーン・グラーンナーム
TEL:02-292-0175, 02-292-2037
営業時間:11:00-22:30
休み:なし
住所:288 Soi 14, Rama 3 Rd.
メニュー:英語(一部写真付き)
Google Map検索ワード:「Baan klang nam」

タクシーでの行き方〈タイ語〉 ไปร้านอาหารกลางน้ำ สาขา 1 ตรงถนนพระราม 3 ซอย 14 ร้านอยู่ทางซ้ายมือ ตรงข้ามร้านบ้านกลางกรุง ติดริมแม่น้ำเจ้าพระยา



バンコク・シービュー

具沢山の鍋、ウアン・ラブート(450B) / プラーガポンのフライ(380B)は自家製ナンプラーを使用/クン・サドゥーンビュー(250B)はエビのバター焼き


海に浮かぶレストランへショートトリップ

トンロー駅から車を飛ばして約1時間。バンコクとサムットサーコーンの県境にある船着き場に到着。ここから小さなボートに乗り換えて、運河を疾走すること15分。マングローブが覆い茂る運河を抜けた先に、タイ湾の大海原に浮かぶ海上レストランが見えてくる。もともとは釣りをするために造られた場所だとか。14年前にレストランをオープンし、今では外国人も数多く訪れる人気店だ。エビ、カニ、プラーガポン(スズキの一種)、赤貝、ムール貝は、この辺りの地元の漁師から直接買い付けているんだそう。バンコク都心部のレストランと比べると価格もリーズナブル。イチオシは、タイスキとトムヤムを融合したようなこの店オリジナルの鍋料理「ウアン・ラブート」。高級魚プラーガオ(ハタの一種)やエビ、カニ、イカなど具材がたっぷり。魚介の旨みがしっかり出た出汁がこれまた絶品だ。


船は往復50B。往路最終便は19:00出発


Sea Crab Fried with Pepper and Garlic(グラム130B/写真は650B)


バンコク・シービュー
TEL:02-408-4008
営業時間:11:00-21:00
休み:なし
住所:275 Bangkhunthien Rd.
メニュー:英語(一部写真付き)
Google Map検索ワード:「バンコク・シービューレストラン船乗り場」

タクシーでの行き方〈タイ語〉 ไปร้าน Bangkok Seaview (บางกอกซีวิว) ตรงไปจนสุดถนนบางขุนเทียนชายทะเล พอเจอสามแยกให้เลี้ยวขวา ขับตรงไปอีกประมาณ 100 เมตรจะเจอร้านอยู่ซ้ายมือ



サイロム・バーンプー

プーヌア・ヌン(時価/写真は800B)/ホーモックタレー(242B)/ソムタム・プーマ―(117B)


家族で行きたい、小洒落系海辺のレストラン

シラチャーまで遠出しなくても、車で1時間以内で気軽に“海辺でシーフード”が叶うのがこちら。ここサムットプラーカーン県のバーンプーは、近い将来、BTSスクンビット線が延伸され、終点駅ができる予定のエリアだ。お店はチャオプラヤー川の河口に面しており、180度のシービューが望める。夕方に訪れれば、夕陽に染まる海を眺めながらリラックスした時間が過ごせるはずだ。魚介類はチョンブリーから毎日仕入れている。お店一番の人気メニューは「ソムタム・プーマー」だそう。ワタリガニをまずよく冷やしてからナンプラーに半日漬けて、ソムタム(パパイヤサラダ)に投入。新鮮さを保ったまま食卓に運ばれる。このほか、モッツアレラチーズを載せた具沢山の「ホーモック・タレー」など、店主こだわりの創作タイ料理も楽しめる。家族を連れて来たらきっと喜ばれるだろう。


クン・サーム・ロット(243B)皮ごとバリバリ食べられる手長エビのフライ


たくさんの陶器でデコレーションされたかわいい店内


ホーイナーンロム・ナロック(138B)生牡蠣のシラチャーソース掛けは辛旨!


サイロム・バーンプー
TEL:02-709-0892
営業時間:11:00-22:00
休み:なし
住所:Thetsaban Bang Pu Soi 72, Sukhumvit Rd.
メニュー:英語(写真付き)
Google Map検索ワード:「Sailom Banpu Seafood Restaurant」

タクシーでの行き方〈タイ語〉 ไปร้านสายลม บางปู ซอยเทศบาลบางปู 72 ติดกับปั๊มคาลเท็กซ์ เข้าไปจนสุดซอย ร้านจะอยู่ซ้ายมือ ข้างๆร้านระเบียงทะเล



サターニー・ミー・ホーイ

一番人気の3種類の貝セット(290B)貝単品はすべて1皿100B。牡蠣は1つ80B


ローカル感満載、市場の中の貝専門店

フアムン市場で怪しげなイケメンマッチョたちを発見…。ここは、今、タイ人の間で話題の貝専門店。週末は50組待ちになるほどの人気ぶりだ。編集部が取材に訪れた日も、タイの有名グルメ番組の撮影クルーが来ていた。貝は全6種類。いずれも一皿100B(カキは1つ80B)と格安だ。クラビー名物、ホーイ・チャックティーンと高級巻貝のホーイ・ワーン、殻付きホタテは炭火焼きで。生牡蠣は、マナオを絞って唐辛子味噌を載せて、タイ式で頂こう。ハーブ蒸しにしたムール貝は、ビールとの相性抜群。ホーイ・クレーン(赤貝)は、茹で加減を3段階から選べるが、半生は血が滴っていて上級者向けだ。オーナーは「新鮮な貝だけを毎日買います。匂いが少しでもあるようなものは提供しません」と断言。トンロー駅から車で約30分。貝を堪能しつつ話題作りにもなる1度で2度おいしいお店だ。


衣装は日替わり。ちなみに全員ゲイではない。右端のワオさんはモデルとしても活躍中の美男子


お店は市場の中にあり、他の店で注文したタイ料理やドリンクの持ち込みOK


アユタヤの巨大な川エビ(1尾350B)は味噌もたっぷり


サターニー・ミー・ホーイ
TEL:081-3814227, 098-852-5565
営業時間:18:00-24:00
休み:なし
住所:Huamum Market, 11 Prasert-Manukitch Rd.
メニュー:タイ語(写真付き)
Google Map検索ワード:「サタニーミーホーイ」

タクシーでの行き方〈タイ語〉 ไปร้านสถานีมีหอยในตลาดหัวมุมเกษตร-นวมินทร์




以上、5店紹介しました。
次回も引き続き4店紹介します。お楽しみに!


最新の投稿

bangmeshi-delivery

お得なプロモーション

お得なプロモーションを全部見る

今夜のバンめしのススメ!

circle taimeshi jcb

ブログカテゴリ

月間の人気記事