過去まとめ記事

シチュエーションで選ぶ中華の人気店

華僑、華人が多く暮らすバンコクには、中華料理の名店もまた数多く存在しています。フォーマルな会食向きの高級広東料理から、家族でランチを楽しむのにぴったりな飲茶・点心、そして、仕事帰りに気軽に立ち寄れる街の中華屋さんまで、シチュエーションに合わせて、全11軒のおすすめレストランをご紹介します。

[接待に] パゴダ

アジア初のマリオットマーキスを冠するホテルに構える高級ダイニング。5つ星ホテルならではの行き届いたサービスに、運気を上げる龍を取り入れた重厚感のあるインテリア、そして、大小7部屋の個室を備え(最大22名で利用可)、万全の態勢でゲストを迎えてくれる。香港出身の料理長は、北京やシンガポールの5つ星ホテルやミシュラン星付きレストランで経験を積んだ折り紙付き。北京ダックに佛跳牆、高級食材モリーユ茸のスープ、工夫茶のパフォーマンスなど、贅を尽くしたメニューの数々は大切なゲストのおもてなしに最適。
Pagoda
TEL: 02-059-5999
営業時間: 11:30-14:30, 18:00-22:00
休み: なし
住所: 4F Bangkok Marriott Marquis Queen’s Park, 199 Soi 22, Sukhumvit Rd.



[接待に] 紅包(ホンバオ)

バンコクに5支店を構える広東料理のファインダイニング。スクンビット39店は立地の良さから日本人客も多く、日本人と中国人で客の7割を占めるそう。本場香港スタイルの点心が有名なほか、鮑やフカヒレなどの高級食材、子豚の丸焼きにコース料理まで、幅広い会食需要に応えるメニューが揃う。外国人向けに味の調整をせず、マカオ出身の総料理長を筆頭に中国・香港出身のシェフたちが本場の味を守っているのも人気の理由。調味料やソースもほとんどを中国・香港から取り寄せている。個室は計3部屋、最大14名で利用可。

バンめし持参で、料理メニュー10%OFF!
※会計1,000B以上の場合に限る(2018年7月末まで)

Hong Bao
TEL: 092-273-5242, 02-662-3565
営業時間: 月-金11:00-14:30, 17:30-22:00, 土日祝10:30-22:00
休み: なし
住所: Soi 39, Sukhumvit Rd.



[接待に] シェフマン

香港出身のオーナーシェフが手掛ける中華接待の定番店。シェフは13歳で料理の道に進み、広東料理の有名店「聘珍樓」で修行を積んだ後、バンコクのアマリホテルで料理長を務め、独立。「シェフマン」ブランドでイースティングランド・ホテル、タナシティ・ゴルフカントリークラブにも支店を構えるほか、マハーナコーン・キューブでファインダイニング「MKrub」を経営する。タイ人ハイソ層からの支持も高く、高級食材を惜しみなく使用したメニューが目も舌も肥えたゲストたちを魅了している。個室は9部屋(最大10名)。
Chef Man
TEL: 02-651-8611~2
営業時間: 11:00-15:00, 18:00-22:00
休み: なし
住所: Royal Place II, Soi Mahadlekluang 2, Ratchadamri Rd.



[接待に] フォー・シーズンズ

1990年にロンドンで誕生、フィナンシャル・タイムズが「世界一の北京ダック」と称賛したことで一躍有名になり、今ではシンガポール、上海にも支店を構える(ちなみにフォーシーズンズホテルとは関係ない)。バンコクではサヤームパラゴンを皮切りに、エムクオーティエ、セントラル・イーストヴィレ、メガバンナーなどに支店を増やしている。各店とも香港出身のシェフが指揮を執り、その支店限定のシェフおすすめ料理も提供。メガバンナー店は12名までの個室あり、11時から通し営業なのでゴルフ帰りの会食にも重宝。

バンめし持参で、本日のデザート無料!
※メガバンナー店のみ(2018年7月末まで)

Four Seasons
TEL: 02-105-1616
営業時間: 11:00-22:00
休み: なし
住所: 1F Mega Bangna, 39 Moo 6, Bangna-Trad Rd.



[出張者アテンドに] タイトン

中華街ヤオワラートをはじめ、バンコクには安く高品質なフカヒレを提供する専門店が点在しており、日本から来る出張者や旅行者を連れて行くと確実に喜ばれる。BTSサパーンタクシン駅から徒歩1分、創業70年になる「タイトン」は、中華系タイ人からの支持も大変厚く、タイ王室に料理を献上した実績も誇る有名店。丁寧に下処理されたフカヒレは、秘伝のレシピによる濃厚なスープと相まって口中でとろける。鮑や燕の巣など、どのメニューを頼んでも外れなし。もちろんMSG(化学調味料)は使わない。2階に8名までの個室あり。
Tai Tong
TEL: 084-640-5563, 081-644-3079
営業時間: 11:00-23:00
休み: なし
住所: 1459 Charoenkrung Rd.



[会食パーティー] アンアンラオ

歓送迎会や納会など、大人数での会食に重宝するのがこちら。10名、20名、40名、60名用の個室を備え、中華料理とタイシーフード合わせて約300種類のメニューを揃える。看板メニューの北京ダックは350Bと驚きの安値ながら、他店にひけを取らない味とサイズを実現。オーナーは中華系移民の多いタイ深南部ベトン出身で、40年前に地元でお店をオープン、その後バンコクに移転し、アジア通貨危機を始めとする数々の困難を破格の北京ダックで乗り越え(当時は280Bだった)今に至る。奥深い味の背景には長い歴史と企業努力が詰まっていた。
An An Lao
TEL: 02-261-8188
営業時間: 10:00-22:00
休み: なし
住所: Soi 26, Sukhumvit Rd.



[仕事帰りに] 和風中華居酒屋 タカキ

日本人オーナーによる和風中華が楽しめる居酒屋。エビチリに麻婆豆腐、チンジャオロースに担々麺など、日本人の舌にぴたりとマッチする中華の定番メニューから、気軽な居酒屋メニューまで幅広い料理が揃う。中華料理とは言え、味付けのベースが和風なので、ビールや焼酎とも相性抜群。鹿児島や熊本から取り寄せたこだわりの芋焼酎とともに味わいたい。カウンター席には日本のテレビも備え、一人でも気軽に入りやすい雰囲気。土曜と祝日はランチタイム営業があり、ゴルフ帰りの宴会にも重宝。3階に喫煙席あり。

バンめし持参で、デザートサービス!
(2018年7月末まで)

TAKAKI
TEL: 02-714-9977, 087-050-2968(日本語)
営業時間: 月-金17:30-1:00, 土祝11:30-14:00, 17:00-24:30
休み: 日
住所: 936/3, Sukhumvit 55 Rd.



[仕事帰りに] 大連飯店

プロンポン、トンロー、エカマイに3店を構える中華食堂。オーナーは大連出身で、中国北部の家庭料理が100種類以上揃う。在住日本人の間でバンコクNo.1との呼び声も高い餃子は、もちもちの皮で具材をたっぷり包み、香ばしく焼き上げる羽根付タイプ。自家製の皮は3種の粉を配合し、本場の味と食感を忠実に再現している。具材は定番のニラ+豚挽肉のほか、トンロー店では三鮮(エビ)、アヒル、牛肉など、全8種類から選べる。100B台のメニューが多く、価格は税・サ込み。健康に配慮し、すべてのメニューに生姜が入っているのも嬉しい。

バンめし持参で、水餃子1皿無料!
※プロンポン店、トンロー店、エカマイ店の全店で利用可(2018年7月末まで)

Dalian Chinese Restaurant
TEL: 02-712-5388
営業時間: 11:00-23:00
休み: なし
住所: Soi Thong Lo 3, Sukhumvit 55 Rd.



[休日に家族で] 鼎泰豊(ディンタイフォン)

台湾で創業、日本やアメリカなど世界中に展開する有名店が、今年1月トンローに支店をオープン。点心師による熟練の技を求めて、週末は日本人の家族連れで賑わう。子どもから大人まで大人気の小籠包は、具が透けて見えるほど薄い皮で、規則正しく18折のひだが重ねられており、一点一点が工芸品のような美しさ。期間限定(2018年7月1日~8月31日)で提供中のChili Crab Style Singaporeは、蟹身がたっぷり詰まって、通常の小籠包より40%大きく食べ応えも抜群。セントラルワールドやセントラルエンバシーにも支店あり。
Din Tai Fung
TEL: 02-2919765
営業時間: 月-金11:00-22:00, 土日10:30-22:00
休み: なし
住所: GF Eight Thonglor, Sukhumvit 55 Rd.



[休日に家族で] エンポリア

エンポリアムに併設のホテル、エンポリアム・スイーツにある広東料理と飲茶のお店。ランチタイム限定の点心ブッフェが人気。オーダー式のブッフェなので、できたて熱々を頂けるのが嬉しい。点心のほか、揚げ春巻きやローストダック、井府麺(焼きそば)など、デザートも含め全45種類のメニューから選べる。ブッフェの料金は平日750B、土日祝日890B(税サ込み、中国茶付き)。日本語メニューもあるので安心。個室は12名まで、6人以上の利用で使用料無料。モダンな店内からは、ベンジャシリ公園を見下ろす眺望も楽しめる。
The Emporia
TEL: 02-664-9999
営業時間: 11:00-22:00(ブッフェは11:30-14:30)
休み: なし
住所: EL Emporium Suites, 622 Soi 24, Sukhumvit Rd.



[休日に家族で] 満福苑(マンフーユアン)

シンガポールのインターコンチネンタルホテルに本店を持つ、高級広東料理のフランチャイズ店。エムクオーティエ店は本国ほど敷居が高くなく、カジュアルな雰囲気。ソファ席もあるので子ども連れファミリーも利用しやすい。シンガポール出身の料理長が監修しているメニューは、新鮮な素材と調味料にこだわり、化学調味料も不使用。辛すぎたり濃すぎたりすることがない上品な味付けで、日本人の舌にも馴染む。一皿の盛り付けがそこまで多くないので、3~4人の家族で訪れてもいろんな料理が楽しめる。8名までの個室あり。
Man Fu Yuan Kitchen
TEL: 02-003-6240
営業時間: 10:00-22:00
休み: なし
住所: 8F Helix Quartier, The Em-Quartier, 693, Sukhumvit Rd.



いかがでしたでしょうか?
「中華が食べたい!」と言う時にぜひご活用ください☆

最新の投稿

bangmeshi-delivery

お得なプロモーション

お得なプロモーションを全部見る

今夜のバンめしのススメ!

circle taimeshi jcb

ブログカテゴリ

お得なプロモーション

お得なプロモーションを全部見る

月間の人気記事